コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

あい~ん、やっぱり!

現在スペインにいます。

そこでもやっぱり更新する時間が取れない~><
スペインの学生ビザを取るため必要書類の中に、「居住証明」というものが必要なのですが、これを手に入れるために走り回っているんです。プレミアとバルセロナを入ったり来たり。

普通は、学校がアコモデーション(ホームステイなり何なり)を手配してくれるので、学校が発行してくれる書類でよいのですが、私の場合、その手配を学校に頼まないので、ノタリオという、公証人に公式書類の作成を依頼しなければならないのです。

しかし、プレミアはそんなに大きな町ではないので、プレミアのノタリオはこの手の書類を語学学生のために発行したことがなかったため、知識不足で話がものすごくややこしいことになったんです。

そして、最終的に、プレミアのノタリオではその書類は作成できないということになり、バルセロナの大きなノタリオ事務所への紹介状を書いてもらい、そっちへ依頼しました。

すると話はとても簡単に進み、今日、居住証明をもらえる運びになったのです。


日本人が日本でスペインへの学生ビザを申請する場合、申請料はタダですが、このノタリオへ払った、書類作成料は65ユーロほど。(うち60ユーロはプレミアのノタリオ)

そして、181日以上の長期滞在予定者はビザの代理人申請が認められていないので、直接スペイン大使館へ書類を持っていき、約3ヶ月後に再び取りに行かなければなりません。

ということは、東京まで行かなくてはならないのか??? と思うわけで、大阪の領事館ではやっぱりダメなのか??? と思っているのですが、これは問い合わせてみなければなりません。

もし東京まで行かなければならないとすると、日帰りでも、2万くらいはかかるでしょうし、夜行バスで行くつもりは毛頭ない。

こういうことを考えると、いくら申請料がタダでも、最終的にUKのビザの申請料£85よりもはるかに高くなる...しかも結果が出るまでの待ち時間約3ヶ月...どういうことやねん...

ま、気長に待ちますさ。
[PR]
by green_banana | 2006-05-25 17:38 | 日常