コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

帰国翌日

さてTOEICですが、朝12時30分にはテスト会場入りしてなければならなかったので、この日は8時に起床…予定。 しっかり携帯のアラームもセットして寝たはずなのに、朝8時に姪に起こされた…

「みなっち~、8時やから起きて♪」

「…起きてるよ~…」(←本当に半分起きてた。)

アラーム、まだ鳴ってないよな、と思い携帯を見ると、8時10分! 「え!?何で?」 と思いアラームをチェックするとちゃんと8時にセットされている。 

でも、よくよく考えると、イギリスでは日本の携帯を時間もアラーム代わりに使っていたため、時計をイギリス時間に設定したままでした…。

ま、私はいつも必要以上に早起きなので、大事なことに関しては 「遅刻」 には縁がないのですが^^ 


抗議は受け付けませんよ!!



12時に会場入り。 なのに試験が始まるのは1時から。

それまで周りのみんなは参考書を開いたりリスニングの練習をしていました。(まぁこれは音楽を聴いてるのかもしれないけど ^^;) 勉強道具は何も持たず、持ち物が


お茶バナナだけ


だった私は、やっぱり自分がアホなんじゃないか…とものすごい不安に駆られてしまったことはヒミツ…

そしてテストの時間まで、個人情報のマークシート(??)をマークして、SCAR TISSUE (レッチリのボーカリストの自伝)を読みながら過ごしました。 まぁ、英語で書かれてるし、特にほら、アメリカ英語だし…イイワケです。 ハイ。

いざ始まるとやっぱり時間が足りない~~~>< 分からないところは次々飛ばせばいいものを、つい全部考えてしまうんですよね~、いちいち。

まぁ、何とか全部埋めました。 リスニングは本人としては 「意外と簡単だったじゃないか。」 と思ったのですが、テストが終わってから周りの回答をチラッと見て見ると、(…カ、カンニングじゃないのよ。) みんな私と答えが違う模様!! 

ど、どうしよう…この9ヶ月は全くのムダだったのかしら、と焦る私に追い討ちを掛けるように、自分がリスニングがあまり得意でなかったことを思い出した…(今さら…)

でも私は天性の楽天家。 「ま、いっか。 終わったし。」 の一言でTOEICは忘れ、ダイエットのために、と自転車を買いに行ったのです。 そこで、偶然昨日迎えに来てくれたまさみと旦那さんに遭遇。 今から自転車を買いに行くことを話すと、

「早!」

と笑われた。 そして、自転車を購入した後は携帯のSIMカードを買いに。 久々に日本での手続き。 何故か日本に帰ってきてから、ずっとパスポートを持ち歩いてる私にとって身分証明いつでも来い!なのです。

だけど、この時点で時間は5時過ぎ。 この日は携帯の仕上がりに時間がかかっていたらしく、使えるようになるのは明日から。 番号はしっかり選ばせて貰い、明日を楽しみに家に帰りました。






チャリで。
[PR]
by green_banana | 2006-06-06 22:59 | 日常