コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

象牙???

現在スペインにもって行くつもりで落札した、大量のマンガ本が部屋に溢れかえっています。 プチまんが喫茶状態です。 その中にある1作、私が小学校低1年生くらいの頃アニメとして放送されていたマンガ、「銀牙・流れ星銀」 コレは結構残酷な描写もあるのですが、いろんな種類の犬が出てくるので私は大好きだったようです。(おかん談) 確かに家に漫画があったのを覚えてる…


ストーリーは、犬が仲間を集めて、異常成長した熊の集団と戦うストーリー。 「んな、アホな。」 というつっこみ所は満載なのですが、私は好きです。 その漫画の表紙には、宿敵の熊がど~んと描かれ、その右上に犬集団のボスたちが、1巻につき1匹、小さく描かれています。 そしてその犬の横に、銀色の文字で 「銀牙・流れ星銀」 と銘打たれています。


その漫画を今回のオークションで落札しました。 そして、自分の部屋でそのマンガたちにラミネートシール貼りをしていた時に母が部屋に入って来たんです。 そして私が手にしている漫画を見て、

「あら~、懐かしいねぇ。 あんたこれ、昔よくテレビで見てたやないの…

タイトルは…なになに…
象牙??? これ、熊でしょ?」

これは、つっこむところなのか??? 狙って言ったのか??? 

どうやら 「銀牙」「象牙」 を見間違えた模様。 で、お母さん…この漫画の主人公は


犬ですから!!  


ウチのオカンはこの手の間違いが多いです。 高校生の時、母と遅めのお昼ご飯を家で食べていました。 ついていたテレビ番組は、なぜか競馬中継。 そして一生懸命走る馬たちを見て母が一言、


「こんなにムチで打たれて…よく走るねぇ、この…」


お・馬・さ・ん・で・す・か・ら


私の天然は家系なのかもしれません。
[PR]
by green_banana | 2006-09-15 22:49 | 日常