コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

韓国旅行2日目☆午後

さて、明洞の駅について、公衆電話から電話を掛けると、今度は繋がりました!

「1時間後もう1回電話掛けてくれる? 1時間くらいしたらそっちに着くから…


オジンと


!!!


ここで私のテンションは上がりまくり!! オジンはボンジュンの家の近所に住んでいるのは知っていたけど、彼女も一緒に来てくれるとは思わなかった!! 何度もメールを送ったけど、韓国人の子たちの中で、何故かボンジュン以外の友達に送ると、全部 Mailer Damon で帰ってきちゃうんです。 だから何故か、MSN以外では他の皆と連絡が取れなくて…


だから、オジンも一緒にきてくれると分かったときは、まさみ&もっさんそっちのけではしゃいでしまいました…2人とも…ゴメン…。


1時間の間は、巨大アイスクリームを食べたり、ファッションビルをウロウロしたり。 ここで私は髪をとめるための大きなコーム×2、小さいの×1を購入。 


そうこうしていると、時間が近づいてきたので再びボンジュンに電話。 

「OK! じゃあそこで待ってて。 5分くらいでそこにいくから」

と言われて待ってもなかなか来ない。 私たちは地下で待っていたんですが、「改札で待ってたりして…」 と誰かが気づき、そっちに向かって移動を始めると、向こうから歩いてきました、ボンジュンが!!

「うお~!! 久しぶり~~~!!!」

とまるで男同士のような握手で再会(笑)

地上に出て、彼がオジンに電話を掛けると、人込みの向こうからオジンが!!
もう、彼女にあった瞬間嬉しくて涙が出てきて、明洞の人込みの中で涙涙。 それを見てまさみも涙。 なんでやねん(笑) そしてココからタクシーに乗って仁寺洞へ。

ここで土産物屋さんを見て回り、日も暮れたところで晩御飯! ココで食べたのはコレと…↓

d0036142_2043616.jpg


コレ↓

d0036142_20441362.jpg


鍋をよそうのは、クッキングパパ・ボンジュン(笑)

でもってみんなでこんな写真↓

d0036142_20461333.jpg


前2人が、ボンジュンとオジン。 後ろが私たち3人。 

この後、歩いてこんな景色の場所へ連れて行ってくれました。

d0036142_2191282.jpg


ソウルを流れる川の始まりを象徴したモニュメントなんだとか。 

「バルサ色~」 と喜ぶ私の横で、ボンジュンが、「初めて見た~。」 と感動している(笑) なんでも新しいモニュメントで、彼がイギリスに滞在している間にできたのでまだ見ていなかったんだとか(笑)

そしてココから始まる流れを辿って歩いていくと、こんな場所があったので写真を1枚。

d0036142_20533424.jpg


向かって左から、もっさん、私、まさみ。


そしてこの後はみんなで居酒屋へ。 今度は大学生がよく行く地区にある居酒屋へ。 ここでみんなお酒が入ってくると、まさにイギリス時代に戻ったような感覚で、ついつい時間を忘れて話し込んでしまいました。 


その後はホテルまで送ってくれて、別れるときはまたまた涙。 もう、またイギリスの最終日に戻ったようで…2人とハグを交わして、泣けてしまった。 またまさみがうるうる。 本当に感受性が強くて(笑)


そしてみんなお酒も入っていてクタクタで、シャワーも浴びずに寝てしまいました。 絶対、絶対、また会おう!!! と5人で誓った2日目でした。
[PR]
by green_banana | 2006-10-08 20:19 | 旅行記