コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

Perra pija

先週の土曜日に、フランスへ行ってきました。

Perpinya とか何とか言う、国境の町です。 フランスと言ってもウチから車で2時間くらい (神戸~京都くらい?もうちょい遠い?)

街の大通りは川を中心に左右の通りがあり、セントロはスペインとはまた少し違うセンスのいいお店がたくさんありました。 それにしてもパステレリアにならぶお菓子のきれいなこと!(高いけど) スペインの欠点は、ケーキ類があまりおいしくないことだと思う私にとって、とっても目の保養になりました。

Perpinya↓
d0036142_1929564.jpg

ちょっとカンタベリーに似てると思ったのは私だけでしょうか?

さて、フランスまで行きましたが、別に観光しに行ったわけではないんです。 これが。 じゃあ何をしに行ったのかというと、実はベルサの薬を

買いに行った
んです。 これをクラスで話すと、タイトルの通り、


「Que perra pija!!(えぇ!なんてポッシュな犬!)」


と言われてしまったわけです。 何の薬かというと、ベルサは生まれつき後ろ足の片側の骨に異常があって、痛みのためにその足をかばうように歩くので、少し歩き方がおかしいのです。 その痛みを緩和するための薬で、スペインでは売ってない薬だそう。 インターネットでも買えるのですが、「別に近いんだし買いに行けばいいじゃん?」 というのがロサ。 そして今回は私も付いていったという次第。

この薬を飲み始めて、歩き方もかなり普通になったし、階段も上り下りできるようになったし、効くモンなんですねぇ。 何はともあれ、Perpinya 良かったです。
[PR]
by green_banana | 2007-03-02 19:08 | 日常