コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

鳥が来た!

といってもホメルが帰ってきたわけではありません(涙)

実はエロイ の友達ダニはペットショップを経営していて、ホメルも2羽のセキセイインコもダニからの贈り物。 犬、猫は扱っていないお店なので、ベルサはブリーダーさんから購入。

さて。 昨日、その友達が新しい鳥を連れてきてくれました。 こんな子↓
d0036142_2021685.jpg

…って思いっきりヒナじゃないですか!? えぇ~、私に育てられるかな…

そんな私の心配をよそに、彼は餌とパインチップを置いて、餌のやり方など一通り説明をした後に帰ってしまいました。 残されたのは産毛も生え揃ってないようなヒナと、呆然とする私…

とりあえず暖かくしなければ!ということでタオルでヒナの箱をグルグル巻きにするものの、「ちゃんと生きてるかな…」 と不安。 そして餌をやるときに気が付いた。 手の上のほうが気持ち良さそう。 多分、体温が直接伝わるから丁度いい温度なんでしょうね。 そしてお腹一杯になったとたんに手の上で寝てしまいました。





か、かわいい!!





昔ハムスターを飼ったときも思ったのですが、小さい生き物の方が、命の生々しさをより実感すると思いませんか? 手の上で、ぎゅっと握ってしまえばひとたまりもないような命で、でも私たちと同じ強さで 「生きよう!」 と必死で頑張っていて…だから、こっちも 「死なせちゃいけない!」 と必死になってしまうような。


…別に大きいから手を抜くとかそう言うことじゃなくて…


とにかく、昨日のバルセロナは完全に春。 そんな日にウチに来たので、


こはる


と命名しました♪ (単純とか言うな><) ちなみに女の子だそうです。


他に、摩耶と六甲という候補を挙げたのですが、周りにあっさり却下されました。 神戸っ子なら分かりますね。


今日のこはるは昨日より元気な気がします。 私は…日曜なのに餌やりのために早起きしたので眠いです。

現在のこはる↓
d0036142_20184876.jpg

きちゃないのは、頭をプルプルした時に飛び散った、余分な餌がこびりついているからです(爆)


羽の辺りに、うっっっっすら色つきの羽が生えてきています。 どうやらホメルと同じ、緑色になりそうです。
[PR]
by green_banana | 2007-03-04 20:27 | 動物たち