コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

ののしり言葉

先日書いた日記たちのタイトルを、日本語に直しました。
外のPCで本文を書いて保存し、編集は家でしていたため、タイトルを保存し忘れて、日本語でタイトルをつけられなかったんです。


で、付け直していた時に気が付いたんですが、自分のボキャブラリーの中に、日本語のののしり言葉が意外と少ない。 なんていうか、スペイン語で書いたことをそのまま日本語にしてしまうと、ちょっと強烈すぎるし、「アホ」 とか 「バカ」 とか言うのもちょっと違う。


具体的に言えば、「Te Mato」 と題した日記。 直訳すれば 「殺すぞ」 になるわけですが、これを日本語にすると、ちょっと笑えませんよね? こっちではみんな冗談でわりとよく使います。

他にも、「joder(fuck)」「mierda(shit)」 は日本語でどういうの? と、良く聞かれると思いますが、これらに当てはまる日本語、思いつきます? 正直、「joder」 に当たる日本語は見当もつかないし、「mierda」 は直訳すれば 「クソ」 だけど、なんとなくニュアンスが違うような気がして…


「Esa pelicla es una mierda」





「あの映画、クソやで」


のニュアンスは同じような気がしますが、何か失敗した時に、


「mierda!!」


と言うのと、


「くそっ!!」


って言うのはちょっと違うような気がしません? 日本語の方が、「悪い言葉」 の感がはるかに少ないような・・・ま、私自身は言葉遣いが悪いので、普段いろいろな言葉でグチっているわけですが、ここにそのまま書くと、関西人以外には分かりづらいと思うので、控えめに書いています。

この手の語彙のいい対訳、あればアドバイスください。
[PR]
by green_banana | 2007-07-03 17:26 | 日常