コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

気になる...

何が気になるのかといえば、鳥なんです。
近い将来、絶対飼いたい鳥。
それはヨウム。 こんな鳥。
「え?いきなりなんで?」と思った方。 そうでもないんです。


こはるがウチにやってきて2週間ほど経った頃、ペットショップに行きました。 その時「Gat(ネコと書かれたでっかいガラスのケージの中に入っていたのが、地味で目つきの鋭いこのヨウム。
「なんでやねん!」としか言いようがないこの光景が、目にやきついて、はなれませんでした...


それ以来、このヨウムが気になって仕方がない。 別の日にそのペットショップへ行ってみるとそのヨウムが、今度はちゃんとしたケージに入れられており、「No se vende(非売品)」と書かれていました。 どうやら店員さんの飼い鳥だったもよう。
ちなみにスペイン語では Loro gris


そしてすいぶん経ってから、またそのペットショップに足を運んでみると、今度はきれいなきれいなルリコンゴウインコの赤ちゃんが!!!
ルリコンゴウインコ。スペイン語ではGuacamayo


その美しさに人目ぼれをしたわけですが、いろいろ検索した結果、飼うのは不可能ではないけれど...どうしよう...とヨウムとの二択を迫られました。 両方買っている方も多いようなのですが、ウチにはこはるもいるし、しっかり可愛がってあげようと思うと、もう1羽でいっぱいいっぱいだろうと思うんです。 金銭的にも難しい。


そしてついに、先日、いろいろ質問しようと思い、
そのペットショップを再び訪ねました。
すると! ヨウムの赤ちゃんもいたんです!!
触らせてもらうこともできたので、まずルリコンゴウちゃんから。
まだ赤ちゃんで、挿し絵で育てられているため、ベタなれ。
甘える姿がかわいいのなんの!!

そしてヨウム。
お腹が空いていたのか、私の指をくわえて離さない!


どっちも本当に可愛くてたまらなかったのですが、直接触ると、理由もなく「絶対ヨウム!!」と、気持ちが完全に決まってしまいました。
見た目は地味なんですけどね~。 なぜかその地味さに引かれたというか、渋くてステキというか何というか。

とにかく、2年以内にお迎えできるように、今からいろいろ準備をしようと思います!
[PR]
by green_banana | 2007-09-16 14:20 | 動物たち