コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

こはるの雌雄

こはるが我が家に来た時、彼女が入っていた箱に「Toch hembra」(トッチ メス)と書かれていたのでメスだと信じてこの名前をつけました。

がしか~し。
最近、こはるはオスなんじゃないか、という疑問がわいてきました。

いろんな本やHPによると、コザクラインコの雌雄を見た目で判断するのは不可能に近いそう。 オスとメスでは多少行動に違いがあるらしく、それを参考に性別を見ることもできるようなのですが、ここで注釈。
参考はあくまで参考、目安。 オスのような行動をメスが取ることもよくあることなので、100%ではありません。

オスによく見られる行動

● いろんなバリエーションの声で呼び鳴きをする。←こはる◎
● ティッシュやその他おもちゃなどに総排泄腔をすりつける(笑)。←こはる◎
● カタカタと求愛の泣き声を出す。←こはる◎
● 餌を戻す。←こはる△(首を上下に振って戻すんだけど、完全に吐かない)
● 紙を切るのがヘタ。←こはる◎


メスの特徴

● 頭部が平べったい。←こはる◎
● おしりを上げ交尾姿勢を取る。←こはる×
● 器用に細長く裂いた紙を羽に差す。←こはる×
● 気性が荒い。←こはる△

こうしてみると、「オスじゃないか!!」と思うんですが、最初にメスだと思い込んでいたから、「あくまで目安だし」と思うと、なかなか修正もできません。

確実に知りたければ、遺伝子チェックをしてもらえとのこと。
まぁ、カップリングするつもりはないので別にオスでもメスでもいいんですけどね。
[PR]
by green_banana | 2007-09-19 05:20 | 動物たち