コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

Sant Jordi です♪

今年もまたサンジョルディがやってきました。

また、また、また、カメラを持っていなかったため、街の写真がとれなかったのですが、(またかよ…)この日は、そこらじゅうにバラと本を売るTienditasが溢れかえっています。

なぜか。

この日、男性は女性にバラ1輪を、女性は男性に本1冊をプレゼントする日だからです。サンジョルディってなぁに???←サンジョルディの情報はこちら。

このバラがすごくって、赤や白などスタンダードな色から、
花びら一枚一枚が色の違う虹色のバラなど、
いろんな色のバラがあるんです。

でも、やっぱり虹色とか、黄緑や青みたいな、
「明らかに人工着色です!!」っていう色より、
やっぱり天然色の方がいいと思いません?
ま、そこは人それぞれか。

去年は一輪挿しに、かわいく飾られた赤いバラをもらいました。
そして私は「Decoの自伝」。今年は何にしようかな。

ていうか、このプレゼントに物申す。

バラ一輪と、本1冊って値段に差がありすぎじゃない???

だって、バラ一輪って高くて2ユーロかそこらでしょ。(300円くらい)
でも、本って、安い文庫本でも7ユーロ前後するじゃない。
しかもちょっと話題の本だったり、厚い本だったりすると、
軽く12ユーロを超える…どうよこれ?
ちなみに今日買った本は18ユーロしたよ。

…いやいや。大切なものは気持ちだよ、気持ち。

・・・多分ね。

でも、私はこのサンジョルディの日が大好きです。
キザったらしい男の子はもちろん、スーツ姿のビジネスマンやおじいちゃん、
ローラーブレード履いてヘルメットかぶってるような小学生の男の子まで、
みんな片手にバラ一輪持って歩いてるし、今から仕事に行くんだろうな、
っていう女の人もすでにバラを持ってたりするんです。

街の雰囲気も独特なので、もしこの時期にカタルーニャに来る予定の方は、
サンジョルディを狙って来てもいいのではないのでしょうか。
ただ、人の多さは尋常じゃぁありません。スリに要注意です。

しかも今日は、バルサのホームであるカンプノウで、
チャンピオンズリーグ:バルサvsマンチェスターの試合行われるため、
大量のイギリス人が来ていて、かなりカオスでした(汗)
ま、そんなサンジョルディです。
[PR]
by green_banana | 2008-04-24 03:24 | スペイン