コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

リラの僧院

ブルガリア4日目。

この日は今回のブルガリア旅行のメインとも言える「リラの僧院」へ。
もちろんここも、世界遺産の1つ。
リラはソフィアから120kmほど離れており、
山奥の谷にひっそりとたたずむ、静かで豪華な僧院です。

英語ガイド付き1日リラツアーに申し込んで行ってきました。
参加者は、私達、ヨーロッパ人カップル、ガイドのお兄さん、
ガイド見習いのお兄さんと、運転手さんです。

集合時間が早かったため、行きのバスでは全員爆睡。
片道約2時間ほどで、到着してみると寒いこと寒いこと!!
間の抜けたことに、今回の旅行には上着を1枚も持っていってなかった><
しかもこの日着てたのはノースリーブ・・・オイオイ僧院に行くってのによぅ・・・

もちろんノースリーブでは僧院へ入れないので、
ガイドのお兄ちゃんがパーカー(社名入り)を貸してくれました(笑)

d0036142_23162468.jpg←証拠写真。この日1日、私のあだ名は「ルーキー」・・・左側のグレーのTシャツが、ガイドのお兄さん。








じゃーん!

d0036142_23235989.jpg


↓トイレの入り口から(笑)
d0036142_23242536.jpg


↓裏手
d0036142_2328378.jpg



d0036142_23345640.jpg内部は例によって撮影禁止ですが、
こんな感じです。ちなみにこの写真は、
お土産に買った絵葉書です(笑)
こんなことしていいのかな・・・?











私たちが行ったのは、日曜日だったので到着した時にはミサの真っ最中。
そのため、普段は閉まっていて見ることができない、礼拝堂の奥を見ることができました。ガイドさんも「オレも初めて見た。みんな、ラッキーだよ。」と言っていた時の顔が印象的でした。


d0036142_2336034.jpg


d0036142_23374044.jpgd0036142_2337878.jpg













↑これらの写真は外壁に描かれたフラスコ画ですが、内部にも壁から天井まで、一面のフラスコ画です。まさに圧巻。ブルガリアの教会では、「これでもか!」というほどのフラスコ画を見ましたが、やはりリラのフラスコ画が一番です。


d0036142_2341506.jpg


↑そしてこれは宿舎。この僧院に住んでいる20数名の僧侶の宿舎。
および、旅行者が寝泊りできる施設でもあるそうです。


d0036142_23434441.jpg


↑数百年前には実際使われていたキッチン。


d0036142_23411419.jpg←僧院はこんな塔に守られています。














最後に、お土産やさん♪
d0036142_23451521.jpg




これからブルガリアに旅行する予定のある方は、絶対にこのリラを予定に組み込んでください!「ブルガリアは行くけど、リラは時間的に厳しいかも~」と迷っている方。他を削ってでもリラは来る価値ありです。私たちが申し込んだ英語ガイドつきリラツアーも、60レヴァです。30ユーロ程度ですよ~。
[PR]
by green_banana | 2008-09-04 00:03 | 旅行記