コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

あそぼう

昨日はまさみと買い物~マンガ喫茶で一夜を過ごしてきました(笑)

もう独身じゃないのに、いいのかまさみ?!

という心配はこの際おいといて、二人は爆睡。

この日はお昼から、2人で買い物。 私はどうしても靴が欲しくて欲しくて、ヒールのサンダルを2足お買い上げ。

来週も、多分まさみと、他中学時代からの友達と、我が家でパーティ。 

ごめんねぇ、旦那さん。奥さん引っ張りまわしちゃって。 10月まで、ガマンしてくださいm(_ _)m
[PR]
by green_banana | 2006-06-29 21:30 | 日常

突撃、大使館

今日は、ついにビザの申請に行ってきました。 朝一番の飛行機で、2006年にオープンしたばかりの神戸空港から出発!

そして東京に滞在すること4時間。 神戸に帰ってまいりました。 結果、


書類に不備アリ…


 ● 残高証明書の銀行印がなかった。

 ● 保険証明書の会社印がなかった。

 ● 返信用封筒入れるの忘れた。



こんなに。

他にもハプニングだらけで、ネタだらけなので、明日ゆっくり書きます。

今日は疲れたので寝ます。
[PR]
by green_banana | 2006-06-27 22:13 | 留学準備

カミカミ

tomokoさんのブログのニャンコがとても可愛くて、そして、愛犬なっちゃんのエピソードを読んで、ある出来事を思い出しました。

このブログの写真にもなっている、黒ラブのベルサちゃん。 彼女は何でもおもちゃにしてしまうんです。 そして、私とロサとベルサとで家にいたある朝、私は彼の部屋で身支度をしていました。 すると、

「Belza!! &%$^$$+*~!!? !$&#$*+!! Mina~、mira! Belza $&#%"=*+`@!!(ベルサ!! ナントカ、ナントカなの!!?(みたいな…) ナントカでしょ~~!!(みたいな…) 美奈~、見てよ! ベルサがナントカ。)」

とロサの騒ぎ声。 何かと見てみると、テレビ用のリモコンの下半分が
バッキバキ…私も、

「…アラ…(あら…)」

としか言えず…。

「&%$=*+'&% cinc &%$#~~~!(ナントカ、ナントカ、5つ、ナントカナントカ。)」

彼女のジェスチャーから察するに、今までにリモコンを5つ壊したか、これで5つ目か、とにかくたくさん壊している。

彼女は何やら私に説明しながら、リモコンが動くかチェック。 でもやっぱり動かない…

「ブツブツ…tonta!(ブツブツ…バカ!)」

ウケた(笑)  それでも少し尻尾を振っているベルサが、本当のtontaっぽくて可愛かった…。 
自分の飼い犬にするなら、やっぱりちょっとバカな方がいいよね。  


ウチの愛犬もtontaだったしなぁ


頭は悪くないんですけど、天然というかなんというか、おちゃめなのかな。 …私、母親、そして愛犬まで…

10月に見たら、リモコン新しくなってるんだろうなぁ(笑)
[PR]
by green_banana | 2006-06-26 23:19 | スペイン

ピカピカの一年生???

昨日から、晴れてスペイン語教室の正規学生になりました☆★☆

そして、先生は校長先生じゃなかったことも判明(笑) 名前が一緒だったもんで… でも、私と校長先生は同じ町内に住んでいる!! これは確実。

私が住んでいる町は、外国人が多いんですが、大体がアメリカ人、イギリス人、オーストラリア人。 スペイン人は珍しい! 

大体、神戸に観光に来るスペイン人でさえ結構珍しいのに、この小さな我が町に住んでいるスペイン人なんて、一体全体、どれくらいいるのかしら? 調べてみたけど、分かりませんでした…今度またゆっくり調べてみます! まぁ、すごい偶然。

それはおいといて。 やっぱり私はイギリスでスパニッシュスピーカーに囲まれ、スペイン語しかできないスペイン人との親しいつきあいもあり、語彙力だけはありました。 と言っても、もちろん初級レベルにしてはの注釈付きで。

だけど、「やっぱりちゃんとした文法で話す」 ということは本当に難しい、
と言うことを痛感しました。 書けと言われると、ちゃんと性数の一致もできるのですが、「喋れ」 と言われると、すらっと出てこない(汗;

でも大丈夫。 英語だって昔はこうだった! スペイン語だってなんとかなるハズ! もうすぐ25歳になってしまうけど、まだまだ大丈夫…なハズ…
ん~どうでしょう…(長嶋茂雄風)
[PR]
by green_banana | 2006-06-23 22:59 | 留学準備

スペイン語教室

さて、前回見学に行った、スペイン語教室。 今日、決めてしまいました!

迷った末に決めたクラスは、初級、90分のクラス。
実はあの後、見学したクラスの先生が、学校の校長先生だったことを知り、
ビックリ。 

ここの学校はアットホームさがウリで、継続年数10年以上の生徒さんがたくさんいるらしく、島根県や滋賀県から通っている人もいるんだとか。 すごいなぁ。 
滋賀県はまだ分かるけど、島根県はすごいなぁ。 どうやって通ってるんだろう? 

明日から早速授業です。 先週は見学だったにも関わらず、しっかり出された宿題をちゃんとやって行かねば! 

英語のほうでも、近所の英会話カフェにでも行ってみようかなぁ? 

あ、関西では明日から、しばらく雨が続くらしいですね。 前に降った雨は…

先週の木曜日( ̄□ ̄;)三  


私、いつから雨女になったのかしら…
[PR]
by green_banana | 2006-06-21 23:35 | 留学準備

保険契約と週末

さてさて、今週末も終わり。 ちなみに私は、帰国した週からジムに通っています。 今日は、母が、

「ジム行ってどんなことしとん?」

と素朴な疑問を投げかけてきたので、一緒にジムに行ってきました。

母は、最初の30分の有酸素運動(エアロバイク)でバテバテ。 それから、比較的簡単な太もも前&後ろの筋トレ20分ほど(休んでる方が長い)、ラジオ体操をし、後は1時間ほどず~~~っとマッサージ機の上(笑)

でもまぁ、本人が 「スッキリした」 と言っていたので良かったのかな??? ちなみにウチの母は、パンダ様な体形です。



さてさて、土曜日にしていたことと言えば、


保険契約であります。


厳密に言えばまだなんだけど…

ビザの申請に当たって、残高証明無犯罪証明書健康診断書はすでにGET。 あと、揃えなければならない書類が1つ。 それは


保険契約書(西文or英文)


インターネットで調べた結果、安くて、値段も手ごろなものがいくつかありました。 そのうちの1つが、父の自動車保険でいつもお世話になっている会社のもので、営業の人もすでに顔見知りで、信用のおける人だったので、その会社に決めました。

土曜日に商品案内のパンフレットや契約書を持ってきてくれたのですが、西文の保険証明書の発行ができるかどうかが、ちょっと自信がなかったようなので、月曜日に改めて契約、と言う運びになりました。 

ま、どっちみち土曜日は本社が休みだから、契約の成立は月曜日になっていたハズなので、それでよかったかな、と。

営業さん曰く、西文であれ、英文であれ、1週間以内に確実に出来上がるそうなので、その証明書が出来上がり次第、東京へGO!! であります。


これで、拒否されたらどうしよ~~~~。 イギリスのビザ申請をした時のことを思い出します><
[PR]
by green_banana | 2006-06-18 19:01 | 日常
さて、ついにGETしました。


健康診断書


診察室で行われた 「診察」 はこんな感じ。

先生:「下痢はないね?」

私:「はい。」

先生:「じゃあ、コレラはOKと。 じゃ、咳は?」

私:「大丈夫です。」

先生:「じゃ、ペストもOK。 熱はない?」

私:「ないです。」

先生:「黄熱病も大丈夫…っと。 (精神疾患、薬物常習のチェック項目を音読して) ハハ…話してて、おかしな感じは全くないけど、自分ではどうですか?」

私:「普通だと思います。 ハハ…」

先生:「薬物は、大丈夫やね?」

私:「もちろんです。」

先生:「OK。 じゃ、ここに僕のサインと印鑑を捺しときますね。 病院の公印は会計で押してもらうので、このファイルを持って会計の窓口に行ってください。」



以上。 あとは先生と雑談をして終了。 これだけで6,500円ほど。
高っけぇ~~!

先生が気さくな人だったから良かったけれど、もし先生が事務的で淡々とした人だったら、ものすごい虚しかっただろうなぁ。

さて、後はt西文の海外旅行保険証明書を用意して、大使館に持っていくのみ! 後ひと頑張りだ頑張れ自分!!
[PR]
by green_banana | 2006-06-16 22:53 | 留学準備

無犯罪証明と見学

今日は大雨の中、無犯罪証明を取りに&スペイン語教室の見学に行ってきました。

今日の雨は、私が帰国して以来初めてのまとまった雨。 
ていうか、まとまりすぎ!

ものすごい雨&風! イギリスでは、300円で買い、しかも埃っぽいところに置いていたため、汚れたような色になっている、地味な折り畳み傘を使っていたので、自分のイチバンのお気に入りの傘を使うのをすごく楽しみにしていたのに、
この風じゃぁね~。 結局使ったんですけども…

だけど本当に風が強くて、傘が壊れるかと思いました。 雨もものすごかったので、スニーカーは避けて (雨がしみるから) ビーサンを履いて出かけたんです。 

そしてまず、無犯罪証明を受け取るために、県警本部へ。 
この大雨にも関わらず、玄関には2人の警官。 お疲れ様です。 
そして、例の鑑識課へ。

身分証明としてパスポートを提示して、受け取りのサインをして終了。


で、今日のメインは無犯罪証明ではなく、スペイン語の教室の見学へ。
私が見学を希望したのは、初級のクラス。 

私の場合、相手が話していることは何となく分かるんです。 新聞も、スポーツ新聞の見出しくらいなら分かるし、英語に似た単語も多いので、推測することもできます。 それにスペルが正しいかどうかはともかく、ディクテーション (書き取り) をしろと言われればそこそこできる自信はあるんですが、いかんせん文法がダメ。


過去形 どう言うんですか?

未来形 まさに未来。 未知の領域。

接続法 それ、何語???


ってな感じです。  今日見学したクラスは、すでに2ヶ月ほど進んでいるクラスらしいのですが、まだ過去形には入っていないとの事。 
テーマは、「Que hay...? (…に何がありますか?)」

ひたすら 「☆の隣には○が~」「△の下には×が~」 等を勉強。 「近く」「上」 などの単語は知っているのですが、それを文章にできない。 それが私の問題。 

スペイン人家族との親しい付き合い。学校ではスパニッシュスピーカーに囲まれていただけあって、
語彙は他のみんなよりあるかな…という感じでした。 
ただ、活用などの文法がダメです。 

見学の後に説明を聞いたのですが、

「もう1つ別のクラスがあるんですが、そっちの方がいいかもしれませんね。 文法は今日見ていただいたクラスと同じなんですが、語彙がもう少し高度ですから。 形容詞なんかももっとたくさん出てきますしね。」

とのこと。 ただ、そのクラスは2人60分のクラス。 私が見学したのは2~5人90分のクラス。料金は同じ。 この程度の人数差なら、90分受けたい。 
値段も一緒だし…

というわけで悩んでいます。 学校の雰囲気はマンションの1室を借りてのアットホームな感じで、受付のお姉さんもいい感じ。 先生もいい感じ。 

なのでこの教室に決めようかと思っているのですが、コースをどうしようか…です。

来週までには決めて申し込みをして、勉強を始めます!!
[PR]
by green_banana | 2006-06-15 23:51 | 留学準備

健康診断 その2

今日の午前中は健康診断の問い合わせをするために病院へ。 
まぁ神戸市民ならみんなが行くだろうと言う病院。

そして受付で、「渡航外来」 にの窓口で受付するように言われたので、その窓口へ。 3番窓口、と言われたのですが、行ってみると、

婦人科、泌尿器科、肝炎治療

などと書かれていたので、「ホントにココかぁ~~…?」 と半信半疑だったので、受付のお姉さんに 「渡航外来はここですか?」 と訪ねると、「あ、はいココですよ。」 と帰ってきた。

渡航外来…疫病の検査とか注射とか、そういう関連の事をしなきゃならないのは分かるけど、何もこんな、性病っぽい科と一緒にしなくても…周りのじいちゃん、ばあちゃんに性病持ちだと思われるじゃないかよ~と、思ったのは私だけ?


そんなことはさておき。 当たり前と言えば当たり前なのですが、この手の健康診断は完全予約制。 なので実際にチェックを受けるのは金曜日にあいなりました。

ですが、受付のお姉さんが出してきた渡航外来覚書と言う紙を盗み見ると、こんな項目が。


  ● 当院で検査できないもの

    コレラ、ペスト、黄熱病



コレラ、ペスト、黄熱病…



ぬぁに!?



お姉さんも、戸惑っている様子。 大使館の雛形と、覚書の要項を見て、

「でも、この病気を持ってないことを証明するって事は…え? これはウチの病院でも大丈夫なんですかね?」

とチーフに確認。 チーフも分からないとの事だったので、先生に直接電話。 けれど先生は外来診察中だったので回答得られず…

「もし、ここでダメだった場合、他にはどこで見てもらえるんでしょうか…?」

と聞くと、病院のリストを出してきてくれて、渡航外来をやっている近くの病院をいくつか教えてくれました。 でもこの病気の検査をしているかどうかは分からない、との注釈付きで…


「先生に確認して、折り返し電話でお知らせします。」

ということで、私は病院を後にしました。 結果、その病院でできると言うことだったので、金曜日の朝に予約を入れ、無事、健康診断書を書いてもらえることになりました。

…が!!! 私の心配、それは¥¥¥。 
なんぼぐらいするんやろ~~~…?
[PR]
by green_banana | 2006-06-14 17:12 | 留学準備

健康診断書…?

残高証明を手に入れ、無犯罪証明も今週末に取りに行き、
あと申請に必要なものは


健康診断書


さて、スペイン側は何を知りたいのでしょうか。 
身長、体重、血圧、コレステロール値………んなわきゃぁない。


私が病院で見てもらわなければならないこと、それはまず、

現行の法律上、公共秩序あるいは社会の安全を害する薬物常習、重大な精神異常、猛烈な興奮状態を伴う精神疾患、妄症、混乱による幻覚症および精神疾患。


そして


La colera (コレラ)

La Peste (ペスト)

La fiebre amarilla

(黄熱病)






(゜□゜;)。。。ハッ…



でした。 ペストに、コレラに黄熱病だぁ~~???

ペストと黄熱病って、もう日本には存在しないんじゃなかったっけ?
コレにはスペインの友達も大爆笑!

「Fiebre amarillaなんてもう無いし! スペイン政府、ばか~。」

と言っていました。
 
自分が100%正常かどうなのかは分かりませんが、 薬物常習はもちろんしていません。 興奮すると異常にテンションがあがるし、妄想壁アリだけれども、たぶん精神疾患も持っていないと思います。


こんなモンにお金はらいたくないなぁ。 でも提出しないといけないし…と言うわけで、とりあえず病院で働いている母に相談。 病気の時などはタダで見てもらえるので、これもタダにならないか、と。 もちろん診断書作成料は払うけど、診察料はただにならないかなぁ。

そうしないと、市立の中央病院にいかなきゃならない…高いんだよ~(涙)
[PR]
by green_banana | 2006-06-12 12:27 | 留学準備