コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

こつこつADN

d0036142_23124554.jpg  スペインのいいところ。 毎朝駅前で、いろんな種類のフリーニュースペーパーが配られていること。 街中にも、いろんな所においてある。 内容は広告ばっかりのフリーペーパーだったり、スポーツ、ゴシップ系のものだったり、しっかりした新聞のものもあります。




このフリーニュースペーパーは語学学習者にとって最適の無料教材。 イギリスにいたときは新聞なんて買わないといけなかったので、1部買って一週間かけて読みきるなんてザラ。 しか~し。 ここでは毎日フリーペーパーが配られている!! しかもお堅い新聞ではないので読みやすい。


と言うわけでスペインに来てから決定的なボキャブラリー不足に悩む私が実践していることは、毎日1つ記事を読んでスクラップにしていくこと。 これだと、自分がどれだけやったか成果が目に見えて面白い…


と思ったのですが、やっぱり難しくて、記事の冒頭にある要約部を読むだけで精一杯(笑) 文章の数にして、3つ4つ程度。 綴りが英語と似ている単語が多くて大体推測できるので、ラジオを聴くよりは簡単ですが、でもやっぱり難しいものは難しい。 


毎日もらってくるのは、ADN と Metro。 このどちらかの記事を1つ選んでスクラップにしてます。 個人的に楽しみにしているのは、上のほうに写真を載っけているADNの方。 なぜかというと、SUDOKU が程よい難易度で、挑戦していて楽しいから(爆!!) 


いやー、Facil (易しい) と Dificil (難しい) の2段階あるんですけどね、本当に難しすぎず、簡単すぎず、ちょ~~~~どいいんですよ。 

何はともあれ毎日続けるのはいいことだ。 
あ!もちろんスクラップのことですよ!!!
[PR]
by green_banana | 2006-10-31 23:16 | スペイン

Que dia!!!

今まで生きてきた25年間の中で、一番 「一日を無駄にした!」 と胸を張っていえるのは間違いなく今日でしょう。 

丸一日、使用と思っていたことが何一つできなかった。 もちろん今までにもそんな日はありました。 が、今日は別。

今日は滞在許可証を申請しに警察署へ行きました。 スペイン語ができない私のために、マルもついてきてくれたんです。 仕事を休んで。 そして朝9時に警察署へ着くと、ソコにはすでに長蛇の列! 時には、横入りする中国人vs並んでいる人たちの口論もありつつ、なんと警察署内にたどり着くまでに待った時間は





7時間!! ありえねー。




申請に必要な書類は電話で確認していたし、家に出る前にちゃんと再確認したので、間違いはない…ハズだった。 なのに、なのに、申請は
…受け付けられず…


で、マルが半切れ…3/4ギレぐらいで詰め寄った。


「こっちはちゃんと確認してきてるんですよ! ここにそのメモもあります! 持って来いと言われた物を持ってきて、7時間も待たされた挙句、不可とはどういうことですか! ちゃんと情報を確認してください!!」


と、まさに机を叩きそうな勢いで詰め寄ったところ、こんな結果が帰ってきました。


● とにかく書類自体は不備なので受け付けられません。 次は○曜日の○時にもう一度来て下さい。 そのときは並ばずに入れるようにします。

といって、その旨を記した紙を渡された。 彼曰く

「コレでもう1回並べって言われたら、多分あの係員を殴ってた…」

らしい。 でも本当に7時間は長かった! スペインの役所の手際の悪いこと悪いこと。 まぁ、それはまたいつか詳しく書きたいと思いますが、とにかく今回並んだのはイミグレーションのオフィスだったため、並んでいる人はみんな移民か留学生。 なので扱いも荒い。 そしてイミグレの列にただ一人ならんだスペイン人。

「今だけ、スペインを捨ててしまいたい…恥ずかしい…」

としきりに言っていた。


そして7時間トイレに行かなかった彼。 そっこう、近くにあった 「Bocata」 というチェーンのボカタ屋さんに駆け込んでトイレ。

そして↓
[PR]
by green_banana | 2006-10-28 06:40 | スペイン

伸びたもの。

スペインに来て2週間が経とうとしています。 そして最近気がついた…スペインに来て、以前よりも




英語が伸びた!!





どういうことやねん(爆)


もちろんスペイン語も伸びている自覚はありますよ!特に初級だから、今は目に見えて上達する時期だし。 過去の話ができるようになった!(え?それだけ?) でもでも、イギリスにいた9ヶ月間で実感することのなかった 「上達」 を、今ここ、スペインはバルセロナで実感(笑)


いやー、イギリスにいた時にはまだネイティブ同士の会話だと分からない部分があったり、DVDを見るのも英語字幕があったほうが分かりやすかったりしたんですけど、こっちに来てそれがなくなった。2週間で(笑)


なんでだろう? 思い当たる理由と言えば、クラスメイトとの会話が全部英語なことくらい?(もちろん授業以外で) もちろんイギリスにいたときだってずっと英語で会話していたけど、そのレベルが違う…向こうにいて、話すネイティブなんて先生たちかホストファミリー。 もしくはパブのおっちゃんかくらい。


イギリスにいたときより2ランク上ぐらいのところにいる感じだから、ビシバシ鍛えられてます。こっちには本当に日本人が少なくて会うことがないし、英語以外に他の言語は話せないし、友達を作ろうと思ったら英語しかない。 イギリスにいたときと違って、クラスにネイティブイングリッシュスピーカーもいるわけで、ヨーロッパ組にしてみたら


「別に言葉が通じにくい人と一緒にいる必要はないし。」


ってなワケで、こっちも友達を作るのに必死です。 でもさすがにイギリスとは違うよねーっと思います。 2ヶ国語3ヶ国語は理解できて当たり前みたいな雰囲気があります。 多分英語が全然できなかったら、ホームシックどころの話じゃなくなってたかも。 きっと引きこもっていたでしょう。


だって、ウチのクラスだけを例に挙げれば、

シャン(スウェーデン生まれのベトナム人)…ベトナム語、スウェーデン語が母国語。 英語も完璧。 ドイツ語とフランス語は話すのは上手じゃないけど、聞くのはほとんど理解できる。  

ダニエル(オーストリア人)…母国語はドイツ語、英語も完璧。 フランス語もできます。

エリザベス(オランダ人)…母国語はオランダ語。 オランダ人だけあって、英語は完璧。 100%バイリンガルの域。 ドイツ語も分かる。

エンリコ(ドイツ人)…ドイツ語ネイティブ。 フランス語堪能。 英語のレベルは私と同じくらい。 

ケイト(アメリカ人)…英語。 他は話せない。

カースティン(デンマーク人)…謎。


すごいと思いません!? まぁヨーロッパでは珍しくないのかもしれませんが、それにしたって 「英語はできて当たり前」 の雰囲気が強すぎ! おそらく、クラスで一番英語ができないのは先生でしょう。

だけど、しばらくは英語を忘れる心配をしなくてもよさそう。 よかった。 

…スペイン語頑張れ
[PR]
by green_banana | 2006-10-26 22:20 | スペイン

非日常…

今日のお昼にウチの母親が職場で倒れて救急車で運ばれたらしい…



姉から聞いたのですが、この 「らしい」 がものすごくもどかしい…なんで近くにいないんだろう。 なんで母親一人で病院にいさせなければならないんだろう…



ここ数年、時々不調を訴えていたので、お医者さんに診てもらえと言っていたんです。 母は病院で働いており、無料で診察してもらえるので、是非にと言っていたのに、大丈夫と言い張って診察を受けてきませんでした。


そして突然です。 母は病院で働いているので、職場で倒れたと言うのが不幸中の幸い。 もし家に一人でいる時だったら…と考えるとぞっとします。 幸い、意識はしっかりしていて金曜日に退院できるとのことなので、心配ではありますが、ひとまずほっとしてもいいようです。

本来なら父親に電話していろいろ聞くべきなんでしょうが、父親は全く頼りにならない人なので、姉に頼らざるを得ません。 姉も実は私を頼りにしていたそうで…お互い苦笑い。 今、家に電話するなって、お姉ちゃんに止められてしまったし(笑)

そう。 私と父親はこれっぽっちも上手くいっていないので、電話したら大喧嘩になるのは火を見るより明らか。 数年ぶりにマトモに口をきいて大喧嘩ってのもねぇ…ちなみに一緒に住んでましたよ。


何かあれば、もちろん帰国します。 というか今すぐにでも帰りたい。 帰りたいけど、帰らずに済むようにあって欲しい。




親不孝者で、ごめんなさい。
[PR]
by green_banana | 2006-10-24 22:38 | スペイン

その後

えー、クラス下げようかな…なんて超ネガティブになっていた前回。 ですが、現在まだまだクラスに居座っています。 もともとの負けず嫌いとプライドの高さが邪魔をして、「クラスを下げてくれ」 と頼めなかった…というのも大きいかもしれませんが、一番考え方を変えてくれたのはクラスメイト。


実は、前回更新した日の夜、クラスメイト全員で回転寿司を食べにいったんです(笑)。 そこで、自分の思っていることを話してみたんです。 先生が言っていることが分からない事、語彙力が足りないからみんなの足を引っ張っているような気がして仕方がないこと、もっと基本から勉強したほうがいいんじゃないかと思っていること、など等。


するとみんなが、口をそろえてそんなことはないと言ってくれたんです。 先生の言ってることを掴むのに必死なのはみんな同じだよ、とも。 そしてイギリス人のアンドリューが、「確かに君は、ここにいる皆よりは理解が遅いかもしれないけど、それはただ、まだ学校に来て3日しか経ってないからだよ。 慣れれば大丈夫だよ。 僕らより大幅に遅れているとは思えないよ」 と言ってくれた。 そして、ベトナム人でありスウェーデン人であるシャンも、「そうそう。 私だって着たばっかりの時には全然分からなかったんだから。」 と。


こんなにたくさん励ましてもらったにも拘らず、まだ 「どうしようかな…」 といっていたんです。 でも、皆に話したことで、気持ちが少し軽くなり、授業中もちょっと余裕ができたような気がして、前日に感じたほどの息苦しさがなくなったんです。 そうすると前向きに考えることもできるようになり、休み時間テラスで、


「クラスの変更どうするの?やっぱり替えちゃうの?」


とシャンに聞かれたとき、素直に 「やめとこう、足りない部分は自分で頑張ろう」 と思えて、「やめとく。 超初級の本でも買って頑張ってみるよ。」 と答えていました。 一緒にいたオランダ人のエリザベスも大喜びしてくれて、「あ~、このクラスでよかったな。」 と心から思えました。

まぁまぁ、この先愚痴ることもたくさんあるでしょうが、今はとりあえず一歩前進! まだまだこれから頑張ります☆
[PR]
by green_banana | 2006-10-23 22:48 | スペイン

生きてます。

スペインに来てはや5日、学校も3日目が終わりました。

えー、学校の総生徒数は世界中から300人以上、と言ってもほとんどがヨーロッパの出身。 そして、そんなに大人数の中で日本人の数は私を含めて3人。


1%


って書くと多いような気もしますが、300人中3人だと全然会わない! 電話したり、わざわざ教室まで行ったりしないと会えない。 
イギリスでは、どこを向いても必ず視界に入ってきていた中国人でさえ、ここでは5,6人しか見ていない。 本当に少ないです。 東洋人。

そして、恥ずかしいことに、クラス分けテストの結果が思っていたより良く、自分予想では絶対に一番したのクラスに入るだろうと思っていたのですが、入ったのは下から2番目のクラス。 テストの後、初日からいきなり授業がありましたが、その日はナントカなると思ったんです。 


ところが!!!


2コマ目の授業では先生が容赦なく質問してくるし、先生の指示もほとんど分からない! でも他の皆は分かっているみたいだし、分からなくても何が分からないのかをちゃんと質問できている。 私は、完全に語彙が足りない上に、何が分からないのかさえも分からなくて、完全にへこみました。

その日はまだ初日だし、「これからこれから!」 と思っていたら、とんでもない。 ボキャブラリーが足りないくらいなら、自分で頑張って難しいクラスについていこうと思っていたのに、このレベルで知ってて当然!と思われる単語を全く知らず、みんなの足をひっぱりまくってしまい、へこむを通り越して、授業中に泣きそうになってしまいました…(恥)

これは1つレベルを下げて、じっくり勉強しなおした方がいいかもしれない。 学校は1年申し込んであるんだし、時間は十分にあるんだもんねぇ。 どうするべきなんだろう…?
[PR]
by green_banana | 2006-10-18 23:48 | スペイン

ついに明日

ついに明日出発となりました。

前回イギリスへ行くときは、興奮し 「早く行きたい!」 と思っていたので、準備も早め早めに済ませ、出発前にはゆっくり部屋の掃除をしたりできたのですが、今回は 「日本を離れたくないよーーー!!」 という思いの方が強く、その気持ちを今日の今日まで、往生際悪く引っ張っていたので、全くな~~~~んにも準備をしていなかったんです。

なので、荷詰めすら住んでおらず、今もブーツキーパーやコンタクトレンズなどこまごましたものをどこに入れようか悩んでいる次第であります。スーツケースは大きいんだけど、Gジャンとアンゴラのコートがかさばってえらいことに。 だって、両方ファーつきでそのファーは本物だから、圧縮するのが怖くってさ…

そんな私に部屋の掃除をする時間なんてありゃしない。 よって


立つ鳥後を濁しまくり。


でございます。 泣いても笑っても明日!

そのうち、ちょぴっと感傷的な記事も出てきたりして…とにかく今はもうちょっと日本にいたいよー!!
[PR]
by green_banana | 2006-10-13 23:46 | 留学準備

スペイン語教室、ラスト

今日は、区役所に転居届を出し、住民票をぬいてきました。 あんな紙切れ1枚だけど、妙な感慨があるものですね。 それに加えて、今日はスペイン語教室がラスト。 


めっちゃ寂しい~~~!


本当にアットホームでいい学校だったし、やめたくないよ~~!! 
あ、ちなみに神戸にある、マリアテレサスペイン語スクールという学校です。

で、今日の最後の授業は 「gustar 動詞 (~が好き)」 これは、彼との会話でもよく使うのでそれなりに分かる。 でも 「やっぱりちゃんと話せ」 と言われると難しい。 

そして授業の後にはクラスのみんなと、レセプションのかよさん、先生のハビとみんなで最寄の駅まで徒歩。 私はまさとその駅で待ち合わせをしていたので、到着するとそこにはまさみが。 そして、みんなが私に 「頑張ってね!」 「絶対メールしてくださいね」 などの会話を聞きながらまさまでが泣きそうに(笑) 本当に感受性が豊かだ!

で、彼女とインド料理を食べに行った後、2時間カラオケへ。 久しぶりに洋楽を歌わない2時間だったなぁ。 その後は、「家に帰るのがめんどくさくなったーー」 というまさみの一言で漫画喫茶でオールをすることに。 あやつは…主婦じゃなかったっけか???

ドンキホーテで1日お泊りスキンケアセットを買い、マンガ喫茶へ。 私はいいんだけど、彼女は漫画喫茶からご出勤! 主婦として、社会人としてコレどうなの!? でも、彼女は「みなっちがおる間は、みなっちを最優先にするって 旦那さん に言ってあるから!」 とめちゃめちゃ嬉しいお言葉。 やっぱり持つべきものは友達。

人生で絶対持つべきものは友達!! 

うぇ~~ん。 友達と離れたくないよぅ><
[PR]
by green_banana | 2006-10-12 23:46 | 留学準備

UPしました

韓国旅行の写真をUPしてみました。 

旅行記…とは言えない完全な個人日記ですが、料理の写真に興味があれば見てみてください♪
[PR]
by green_banana | 2006-10-11 21:42 | 旅行記

帰ってきました

良かった。 韓国は2回目だけど、ソウル&純粋に観光は初めて。

良かった。 とにかく良かった。

写真は後でまとめてUPします。
[PR]
by green_banana | 2006-10-09 22:39 | 日常