コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


アポスティーユって

なんやねん!!!





ふぅ。 イライラしたので吼えてみました。

アポスティーユとは…日本外務省ホームページ

ほんっっっと、お役所の文章は分かりにくい。 声に出して読まなきゃ、1回で理解できん。(お前がバカなんだ!というツッコミはムシします:笑) とにかく、こっちでイロイロ手続きをするのに必要な書類には、このアポスティーユ証明というものをつけてもらわないといけません。


「これがなきゃよその国で発行した公文書なんか信用できないじょ~」


ということでしょう。 まぁ、国際的な証明が必要なことは仕方ないとして、ややこしいのは、証明できる書類は、発行から3ヶ月以内のものであるため、私は、実家の親に頼んで戸籍と住民票を取ってもらわなければなりません。 しかも、アポスティーユの申請は国外からは不可能なため、これも親に頼まなければなりません…しかも委任状つき。

この手の事はやっぱり自分でやりたいですよね…郵便事故なんかも怖いし。

あ~、一時帰国してぇ~!!
[PR]
by green_banana | 2007-02-28 18:31

ハラたつ

2週間ほど前に、新しく3つ目のピアスの穴を開けました。 

ロサの勧めで、病院で開けて貰ったのですが…









失敗








穴が思いっきりに開いている....

どういうことやねん!! しかも自分でピアッサーもってこいって言うから、わざわざ17ユーロも出して買ったのに!! その上、医者に10ユーロも払ったし!!

ハラたつ、ハラたつ!!!!

というわけで、2週間経った今、ピアスは外して穴がふさがるのを待っています。 来月あたり、普通のジュエリーショップで開けてもらお…

でも同じ場所には開けられないんだよね…ハァ…
[PR]
by green_banana | 2007-02-27 18:00 | 日常

オヤジギャグ

昨日はバレンタインでしたね。 お花をもらいましたが、私は何もできなかったので、週末にチョコムースでも作ろうかと思います。 最近暑いしね。

さて。 ある日、ロサ+ビセンス+その友達でご飯を食べていた日のことです。 ビセンスがマルに、「mama」 は日本語でどういうのか訪ねました。

マル:「おかあさん」

次にロサが、

ロサ:「じゃあ、パパは?」



ビセンス:「Piso だよ。」



私以外、爆笑でした…私は何がおかしいのか、ナゼにピソなのか分からず、「???」 でした。 ちなみに 「piso」「アパート、マンション」 を差します。


ひたすら 「???」 な私にマルが説明。 それによると、

「おかあさん」 は普通、「おかーさん」 って発音しますよね。 で、「かー」 の部分を高く発音しますよね。 なので、こっちの人には (慣れていないと) 「かーさ」 の部分しか聞き取れないらしいです。 お分かりですね。

   「かーさ」 → 「カーサ」

         ↓
         ↓



  「Casa (家)」




となるわけです!

というわけで、その配偶者っつったら 「Piso (アパート)」 じゃね?」 ってな発想らしいです(爆)

ほほう!と思ったけど、こういうのって、日本では 「オヤジギャグ」 っていうんじゃなかったっけ
[PR]
by green_banana | 2007-02-15 23:51 | 珍日本語録

筋肉痛です

先週からジムに通い始めました。

日本で通ってた時よりもかなり楽しい。 まだイマイチ言葉が分からないのでマシンでのトレーニングばっかりですが、3ヶ月ほどしたら、スピニングやダンスのコースにも挑戦してみたいです。

それにしても筋肉痛…トレーナーさんにプログラムを組んでもらったんですけど、



「私をマッチョにする気ですか!!」



ってな具合のプログラム。 ま、見た目より意外と力がないため、軽~~~い負荷でやっているのでマッチョにはならないようですが、胸筋から肩にかけてものすごい筋肉痛です~~><。。



背中と足の筋肉はやたら強いのにねぇ。。。
[PR]
by green_banana | 2007-02-13 22:01 | 日常

入浴

昨日は夕方までベルサと二人で留守番でした。

ベルサを散歩に連れて行った後、ヨーグルトを食べようとしていると、食いしん坊のベルサに飛びつかれ、

800mlほどのヨーグルトを
ベルサにぶちまけてしまいました…


そして、ベルサを洗わなければならないハメに…

動物大好きなんですが、何を隠そう動物アレルギー持ち(爆) 普段触るぶんには全く問題ないのですが、毛と唾液にアレルギーを持っていて、顔や腕を 「ベロン!」 なんてされようもんなら、こんなんになってしまいます。

d0036142_2194054.jpg

写真じゃ分かりにくいけど、とにかく真っ赤。 でもって熱くてかゆい。 手までなら大丈夫なんですけどね…腕や首、皮膚の薄いところだとダメみたい。

昔飼っていた犬をお風呂に入れたときも、胸からお腹、わき腹にかけてえらいことになってしまったので、それ以来、犬を洗うのは母親に任せていました。

というわけで、15年ぶりに犬を自分で洗うことに!! しかも今回は大型犬!! さ~、やっぱりシャワー嫌いの大型犬を洗うのは大変なモンですね。 

日本のお風呂と違って、浴槽の中で洗わなければならなかったので、30kg以上もあるベルサ (しかも抵抗している) を抱えあげて浴槽に。 さらに浴槽から出ようとするベルサを、落ち着くまでなだめながらヨシヨシして、いざシャワー。

ウチで飼っていた犬のように暴れるようなことは全くなかったので、なかなか扱いやすかったのかもしれませんが、それでも 「ブルブル」 されたときに飛ぶ水しぶきがハンパじゃない(笑) しかも、洗っている最中でも隙あらば浴槽から出ようとするので、そのたびにヨシヨシ。

濡れると思って、下着だけになって洗っていたのですが、せめてTシャツでも着てればよかった…私の腕と胸元は見事に真っ赤っか。 しかもブツブツができてかゆいし…

洗い終わると、今度はドライヤーで乾かすのですが、どうもドライヤーが怖いみたいで、尻尾を足に挟んで軽く震えている…かわいそうなので、タオルでしっかり乾かして開放してあげました。

しばらくの間は少しスネていましたが少し寝ると忘れてしまったようで、また食べ物を欲しがっていました。  冬の間まったくお風呂に入ってなかったので、かなりきれいになりました。 毛がふんわりして、さらにおデブに見える…

それにしても、我が家で飼っていた犬は柴犬だったので、暴れることを除いてはシャワーがラクでした。 なのでベルサのシャワーもすぐに終わるだろうと思っていたのですが、甘かった。 

ラブラドールって、毛が密生してるんですね!! しかも毛が水をはじくから、洗いにくい(笑) ドライヤーでも毛が多すぎてなかなか乾かない。 ラブラドールでこうだと、もっと大きくて毛が長い犬のシャワーは大変なんてモンじゃないんだろうなぁ。

ちなみにウチで飼ってた犬は、普段とても人懐っこくて大人しいのに、水をかけると激しく抵抗するので、あだ名は

「ギズモ 」 (グレムリン)

でした。
[PR]
by green_banana | 2007-02-12 02:57 | 日常

サイズ比較

平日の夕方はロサと一緒にベルサを連れて買い物に行くのが日課です。

いつも立ち寄る果物屋さんには、さすがにベルサを連れ込むわけにはいかないので、ベルサは私と一緒に入り口で待機。


すると、目の前を4歳くらいの男の子がお母さんと一緒に通りかかりました。 そしてベルサを指差して一言



「Osito (こぐま)!」



これには、彼のお母さんと目を合わせて笑ってしまいました(笑)

確かにラブラドールは4歳の子供にしてみれば、ものすごく大きく見えるだろうし、ベルサは真っ黒な上に、おデブちゃんだけど、「こぐま」 とは(爆) 


d0036142_27476.jpg

こんな状態で待機していたベルサ。 
こぐまと言われても仕方ないかもしれない。
[PR]
by green_banana | 2007-02-11 02:11 | 日常

プロポーズ

我が家には、ベルサをはじめ、セキセイインコが2羽とオウムが1羽います。


先日、ワタクシ、プロポーズされました。







…オウムに…orz








ロサの友達に獣医さんがいて、その人がウチに遊びに来ていた時のことです。 最近ホメル (オウム) が私になついていて、新しい言葉を覚えたので、さらに新しい言葉を覚えさせようと頑張っていました。 するとホメルがいつもの動き。 ここ何日か毎日同じ動きを見せていたんです。 それを見た獣医さんが一言。



「それ、求愛の仕草だよ。」


ロサ、爆笑。 

ま、嫌われるよりいいか…
[PR]
by green_banana | 2007-02-10 03:21 | 日常
 1. Puedo probarmela?
 2. Puedo probarla?


この2つの文章、ものすごく似ていますが、意味が全く違います。 スペイン語の目的語の使い方はものすごく難しいです。(私だけ?) 

<解説>
Puedo = Can I~
probar = Try
me = Me
la = it


大まかにこんな感じです。 細かいことはヌキ。 


さて。 昨日は授業で目的語の使い方の復習をし、少し霧が晴れたような気分になりました。 私が分からなかったのは、Le, Les と se の違いだったんですが、分かってみれば 「あ~、なるほど」 です。 前のレベルで目的語を勉強した時、担当だった先生が最悪だったので、本当に分かりませんでした。 どんな先生だったかはまた別の機会に。


で、その目的語の説明の際に、先生が上記の2つを説明。

先生:「これは外国人がよくやる間違いなんだけど、違いは分かるかい?」

みんな:「No」

先生:「例えば服を試着する時は (1) と言わなきゃいけないんだよ。 理由は~~~。 (2) の方は、

『試食していいですか?』

になるからね。 誰かこれ言った人いる?」








…やっちまったよ…何回も。







「…Yo (私)」 というと、マルコス(先生) 大爆笑。 

「絶対、今日も話題になってるよ! 『この前来た日本人、

このズボン試食していいですか?

って言ったんだよ~!』 って(笑)」



だよね。 笑うよね。 

私も多分外国人が 「コノ コート シショクシテ イイデスカ?」 って聞いてきたら、後で間違いなくネタにするもんな。


あぁ、恥ずかしい恥ずかしい。 
いいんだ、笑いを取れれば本望だよ。 


 1. Puedo probarmela? (試着してもいいですか)
 2. Puedo probarla? (試食してもいいですか)


Me があるのとないので大違い。 文法の説明は…省きます(エヘ)
[PR]
by green_banana | 2007-02-09 02:55 | 珍スペイン語録

Subjuntivo と Objeto

Subjuntivo と Objeto を使いこなすコツを誰か教えてください…

日本からスペイン語の初級の文法書を持ってきたのですが、日本でちゃんと文法用語を勉強したことがなかったため、日本語での文法用語が分からなくて困ってます(爆) 加えて Amazon でも文法書を2冊ほど購入したのですが、送料が異常に高く、2冊で8000円ほど払いました(涙)

やっぱり日本で慣れ親しんだ勉強方法も大切なもので、和文西訳の練習をしたいと思う今日この頃。 どなたか、「この問題集使って練習したよ~。 この本良かったよ~。」 というものがあれば教えていただけませんか…教えていただければ……私が喜びます。


な~んて。 ちょっと愚痴ってみました。 こっちで買った Uso など使って勉強してるんですけど、やっぱり日本語の解説が欲しくなるんですよね。 あ、それからどなたか、「アルジャーノンに花束を」 のスペイン語のタイトルをご存知でしたら教えてください>< 原書を本屋さんに持って行って訪ねたのに、「分からん」 で済まされてしまった(涙) Fnac にも行ったのですが、原書さえ置いてなかった…トホホ。 この本って、こっちではあまり有名じゃないのかなぁ? 日本ではドラマ化される前から有名ですよねぇ? 
[PR]
by green_banana | 2007-02-06 03:26 | 日常

スペイン料理

今日はお昼ご飯に、ロサに教えてもらった Judias con becon y cebolla を作りました。 名前のまんま、 豆をベーコンとタマネギでいためただけのもの。 思ったより上手くできました。 ちょっと炒めすぎて豆の形がつぶれてしまったのが悔しいところ。

そしてサラダも作ったのですが、それだけでは物足りなかった上に、パンも見当たらなかったので、ご飯を炊き、フルーツパフェを作ってみました。 それでもテーブルに並べてみると少し物足りない気がしたので、ご飯を焼きおにぎりに替えてみました。

これがなかなかよくできた! 日本で焼きおにぎりなんて自分で作ったことはなかったのですが、やってみればできるモンです。 醤油がなかったため、ヤキトリのたれ+かつお出汁で代用したので少し甘かったんですが、ウチのマー坊にはそれくらいの甘さでちょうど良かったようです。

久しぶりに料理らしい料理をしたのでどうなることかと思いましたがやればできるモンです。 料理しないとね…
[PR]
by green_banana | 2007-02-04 03:40 | 日常