コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

本を読もう

日本での習慣、私は読書が好きな方です。
話すのも好きですが、テレビはほとんど見ません。

スペイン語ではどうか? 話すのは好き。 テレビは見ない。
読書は...しません。
というわけで、すっかり「話せるのに読めない人」になってしまいました。 英語を勉強していたときは、「なんであの子、あんなに話せるのに読めないんだろう?」と不思議に思っていたのに、明日は我が身であります。(「話せる」っていうのもアヤしいけど)
というワケで本を読もうと思います。

正直、多読がいいのか精読がいいのか分からないのですが、まずは、数ヶ月前に精読を始めて、途中で止めている「星の王子様」を再開しようと思います。この本の文法は特に難しくないので、語彙を増やしたり、基礎的な事の確認に最適なのではないでしょうか?

私個人のスペイン語混乱ポイントは、Pronombre(代名詞)の使い方と説明の長さなので、まずなんとかこれを克服使用と思います。
あと、絶対にテレビも見たほうがいいんだけどな~。
日本で見ないものを、スペインで...っていわれてもなぁ...
[PR]
by green_banana | 2007-07-20 00:03

日焼け止め

こっちは、日本と比べ物にならないほど日差しが強いです。
「美白命!」ではないけれど、やっぱり日焼けはしたくないので、日焼け止めは必需品。 顔用は化粧下地もかねて、日本製のものを年中使っていますが、体用は夏だけなので、4月にSPF35のものを購入。

だけど、どうもテクスチャーが気に入らない。 ベッタベタなんですよね...効果もイマイチ。 4月から使ってるのに確実に焼けた。 塗り方にはちょっと自信があるので、やっぱ性能の問題か?と思い、今回はSPF50のスプレータイプを購入。 さて、どうなることやら。


だいたいこっちの人って、「夏は焼けてなんぼ」な人たちなので、肌や髪の健康に対して、日本人ほど意識が高くない。

なので、SPFは高いものが見つかっても、PAは+とかだし(最低PA++は欲しい。)紫外線吸収剤も使ってそうで恐い。

きっと「オイルフリー」とかも「何のこと???」って感じなんだろうな...テフロン加工のフライパンに大さじ5くらいのオリーブオイルを入れて肉を焼くお国柄だから...テフロン加工って言葉を知らない人も少なくないし。 これ以上焼けたくねぇなぁ。
[PR]
by green_banana | 2007-07-19 23:57 | スペイン

夏休み

うちの学校は44週以上通っているせいとに対して、4週間のホリデーを許可しています。(少なくとも2006年時点では。)いつでも好きなときに取ってOK!ってなワケで、

8月は丸々1ヶ月お休みをとってしまいました!

だってさー、8月は周りはみんなホリデーだし、学校は、夏休みのバケーションを兼ねてやってきたウキウキ気分のティーンエイジャーばっかで学校の雰囲気も良くないし、休んだ方がいいのです!

学生を卒業していらい、数年ぶりの夏休み!さぁ、何しよっかなー。
[PR]
by green_banana | 2007-07-18 23:55 | 日常

いたたた!!

鳥は、何かをよじ登る時、あの大きな足とくちばしで体を支えます。
例に漏れず、ウチのこはるも。 冬は長袖を着ていたから気にならなかったけど、薄着になると、こはるのくちばしの痛いこと、痛いこと!

そしてこの前、事件発生。

こはるは、人が掛けているメガネで遊ぶのが大好き。私のメガネで遊んでいたこはるが落っこちそうになり、足はメガネの縁を必死でつかみ、体を支えるためのくちばしで、私の...
まぶたを思いっきり噛んでくれました><

ちなみに、こはるのくちばしはこんなの
d0036142_23464151.jpg

d0036142_23465651.jpg



これには痛さで思わず手が出そうになった><
以前、足の親指のツメと肉の間を噛まれ、流血した時でさえも、
「いったぁ~~!!!こらぁ!!!」ですんだのに、今回はそれをはるかに超える痛みでした。「痛ぃたぃたぃたぃ!!!」がエコーした、マジで。 「このバカ!!」と言ってしまった...猛反省...

この痛さがこはるのせいじゃなく、他人のせいだったら「バカ」じゃなくて「ダボが!!」って言いながら手が出てるハズ。

噛んだら注意するようにはしてるんだけど、やっぱり0にするのは難しい...。ま、習性だからねー。


P.S. そいうえば、「ダボ」って関西以外の人にはピンとこないって聞いたことあるけど、本当かな?
[PR]
by green_banana | 2007-07-17 23:38 | 動物たち

12人分

誕生日の後の土曜日に、私の誕生日会をしました。誰かの誕生日会は恒例行事ですが、ナゼか今回だけは私が和食を作るハメに!!

「なんで主役の私が働かなアカンねん!」

という心の叫びはぐっとこらえて、作りましたよ、12人分!
保育園の栄養士兼調理師をしていたウチの姉、そして給食のおばさん、めちゃめちゃ尊敬します。 12人分なんか作ったことなかったから、結果、必要以上に作ってしまいました。

どうしてもきんぴらが食べたかったので、ゴボウかレンコンを探したのに見つからず、かぼちゃの煮物をと思って探した、あの緑のかぼちゃも見つからなかったため、こっちのかぼちゃで別のメニューを作りました...
こっちで東洋野菜(←って言う?)はなかなか見つからないものなんですね...しかも椎茸とかしめじとかオニ高いし。そうそう、かたくり粉も普通のスーパーには置いていませんでした。


で、ゴボウをインターネットで検索してみて分かったこと。
ゴボウを「野菜」として食べるのは日本だけらしい。
ほかの国では「漢方薬」扱いなんだそうな!へー!
[PR]
by green_banana | 2007-07-16 23:31 | 日常

東洋人

こっちでは無条件で、東洋人=中国人です。

国籍を聞かれない限り、中国人だと決め付けられています。
中国人じゃないとしたら、フィリピン人。
こっちで は、50%の確立で、「フィリピン人?」と聞かれます。
残りの50%は「中国 人?」 「日本人?」とはまず聞かれません。
ま、日本でも、西洋人=英語圏の人、という思い込みはまだまだ強いと思うので、どっこいどっこいですが。


ジムに通いはじめて2ヶ月ほどしてから、エアロビのクラスなどにも参加するようになりました。 そしてぼちぼちクラスのみんなと話をするようになったある日のこ と。

クラスに着くと、まだ1人しか来ておらず、その人と話をしていました。 そして食べ物の話になり、相手が「¿De dónde eres?(どこから来たの?)」と尋ねてきました。 「Soy japonesa(日本人です)」と答えると、「あら~、そうなの?」とものすごく意外そうな顔。

その人は和食が好きだったようで、いろいろと話し込み、クラスのみんなが揃ったところで、彼女はインターナショナルお食事会を提案。 みんなの国籍を一通り行った後に、「~~、で彼女が和食でしょ。」というと、みんな



「Japonesa!?(日本人!?)」



と、一斉に体ごと私を振り返る。 「は、はぁ...」とアホ面の私。

そない驚かんでもいいんでね??

と、家でこの話すると、ま、プレミアに、日本人はいないからね(笑)と一言。

日本人のお友達、欲しかとです。
[PR]
by green_banana | 2007-07-13 03:42 | スペイン

おめでとう誕生日!!


7/12は私の誕生日!!


26歳になりました!

って数字にすると何か、すごいな。 気持ちは25歳で止めておこう...っていうのが今後の誓い(爆)Forever young だぜ!!?
[PR]
by green_banana | 2007-07-12 03:39 | 日常

ハウラを

最近替え歌がマイブーム。 テーマはもっぱらこはると、ベルサ。
「おもちゃのチャチャチャ」を替えたものがマルの中でヒットだったらしく、い つも歌っています。


題して「こはるはピピピ」


「おもちゃは箱を飛び出して♪」の部分を「こはるはハウラ(鳥かご)で待ちわびて♪」に変えたのですが、マルの歌を聞いてみると、


「こはるはハウラをモチマシテ(持ちまして)」
になっている(笑)


どんな怪力なんだ、こはるは(笑)

こうして、周りがおかしな日本語を覚えていくんだよ...
[PR]
by green_banana | 2007-07-11 03:33 | 珍日本語録

連想

こはると遊んでいると、いつも、小さい頃の姪と重なる...
まだ前歯が2本しか生え てなくて、はいはいしてた頃の姪。


ナゼ??
[PR]
by green_banana | 2007-07-08 03:03 | 動物たち

Fiesta Mayor

金曜日は、Fiesta Mayor でした。
何?と聞かれても良く分かりません(爆)
だってマルも、分からないって言ってたし...

とにかく。
我が町、Premia de Mar の海岸に海賊が辿り着いて、海岸から市役所まで歩き(パレード)海賊が市役所を占拠し、「海賊バンザ~イ!!」というコンセプト。 で、市民は海賊と戦うために水鉄砲を持っていかなきゃなりません。

これ、お風呂で使うようなちゃちい水鉄砲じゃなくて、外国人の子どもがCMしてるようなハイパー水鉄砲。 パパたちは補充のため、いっぱいのペットボトルをつめたリュックを背負い、若者たちは、背中にタンクを背負い、誰彼かまわず水鉄砲を発射。 挙げ句の果てには、窓から道路に向かってバケツをひっくり返す人、屋根からホースで放水する人までいて、みんなずぶ濡れでした。

鼓笛隊(←言葉、古い?)の音楽もパレードらしくていいカンジ!みんな踊りながら歩いてるしね。 私も、鼓笛隊の真後ろを離れないように必死でついていく。


なぜか。

それは、リーダーのお兄ちゃんが



モロ好みだったから!!



あ~、男前やった~。

香取慎吾と江口洋介を足して2で割って、ちょっと慎吾が勝ち。
みたいな顔で、(分からんて?)しっかり日焼けしててマッチョ。 背も高かった! 自分のPCじゃないので写真をupできないのが残念ですが、そのお兄ちゃんの写真ばっかり撮ってしまいました。

こういうお祭りは、絶対にスペインのいいところだと思います。 こういうのをネタにせず、何のためのブログだ! っていわれちゃいますよね。 (写真がないだけで十分だめなんだけれど...) とにかく、大きかろうが小さかろうが、祭りはスペインの醍醐味だと、私は思います。
[PR]
by green_banana | 2007-07-07 02:31 | スペイン