コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

口は災いの・・・

ボーっとしているとうっかりとんでもない間違いをしてしまいます。
こういうときの間違いは、文法があってるだけに
とんでもない誤解を与えてしまうときがあります。

まずは、笑える例。

ちょっと前、コンタクトの保存液を買いにメガネ屋さんへ行きました。
そして白衣の青年店員に向かって


「Tienen el liquido de agua?」
(水の液体ありますか?)


二人共「・・・」

私:「Quiero decir el liquido de
las lentillas(笑)?」(いや、コンタクトの液なんだけど:笑)





次は一歩間違えばとんでもないことになりかねない例。

エロイの奥さんブシュラは、とてもデリケートな胃腸の持ち主です。
みんなで集まった日に、誰かお腹の調子の悪い人がいたので、てっきり彼女だと思い、

「Tienes dolor de barriga?」(お腹痛いの?)

と言おうとしたところ、何を血迷ったか、うっかり


「Tienes barriga?」


と言ってしまいました。 訳して


「お腹出てるの?」

実際彼女の悩みはポッコリお腹なもので・・・(冷汗)

ブシュ&私「・・・(3秒)」


私:「ちがう!おなかが痛いの?って言おうとしたのよ!」

一同:「爆笑」

ブシュ:
「Ey!! Qué cabrona!」
(直訳:バカやろー!)←もちろん冗談です。



ボーっとしているときは言葉に注意しなければ・・・
口は災いのモト♪
[PR]
by green_banana | 2008-05-29 05:59 | 珍スペイン語録
永遠の第3位

はて、なんのこっちゃ。

家庭で飼っている動物ランキングの話です。

近年犬や猫の他にも、ハムスターやフェレット、爬虫類から昆虫にいたるまで、いろんな生き物と生活をしている人が増えてますよね。
そんな中でも、やはり不動の1位は犬であり、2位は猫だそうです。
そして、犬、猫に大きく差をつけられながらも、
不動の第3位として頑張っているのがなんだとか。

多分、「昔、家にいたよ~、鳥。」って人は、かなりいると思うんですよね。ね?
うちにもセキセイインコがいました。3羽くらいいて、かなり長生きしたヤツもいたんですけど、実はあまり覚えていません。

鳥がいたのは小2くらいの時までなので、年齢のせいもあるかもしれませんが、
やっぱり「触れ合った記憶がない」というのが一番大きいと思います。

そう。
鳥がいつまでも第3位にいる理由は、2位に大きく差をつけられている理由は、
そこにあるんじゃないかと思うんです。やっぱり触れ合いたいという理由で
動物を飼う人が多いと思うので、慣れるまで時間のかかる鳥には、
なかなか目が行かないんじゃないでしょうか。

でもね。

鳥も犬や猫と同じように慣れてくれるんですよ。
好奇心旺盛だし、「おいで」って言ったらついてくるし、
「なでて、なでて~」って甘えてくるし。
なつきかたは種類によると思いますが、とにかくかわいいんです。
一度ベタ慣れになった鳥を飼うと、絶対病みつきになります。

私はそうです。

ちなみに、鳥は水浴びをします。
そして、鳥好きな人たちの間では、
「この水浴び後の鳥の臭いがたまらん」
という人がいます。私もその一人です。
水浴び後のこはるの後ろ頭に鼻をつっこんでスーハーしてます。

水浴び後はこんなんになります。(これはまだ子供の頃の写真ですが)

d0036142_3262796.jpg


で、どんな臭いがするかというと、


まさに、



雨の日のブレザーの臭い



です。学校の制服がブレザーだった人、分かるでしょ?
セーラー服しか着たことがない人、
もしくはずっと私服だった人、周りの人に聞いてみてください。

普段のこはるはこんなのです。パソコンの上からこんにちは。

d0036142_3415294.jpg
 犬にゃ興味ないよ。

d0036142_3423360.jpg
 メロンのタネおいしぃいぃ~☆

d0036142_3432076.jpg
 ども。手巻きこはるです。

d0036142_3441771.jpg
 そろそろ眠くなりました。

d0036142_3445353.jpg
 じゃ、パソコンの上ですけど、おやすみなさい。

d0036142_3454091.jpg
 

というわけで、鳥がかわいくて仕方がない今日この頃なので、
こはるだらけの記事にしてみました。 
[PR]
by green_banana | 2008-05-22 05:49 | 動物たち

言葉の響き

このことを人に言うと、百発百中「なんで!?」と言われますが、実は去年の春あたりから、モンゴルが気になって仕方ないんです。

今回一時帰国したついでに韓国へも足を伸ばしましたが、
決まる前は韓国じゃなく、モンゴルに行こうかと真剣に考えていました。
モンゴル語を習おうかとも、真剣に考えています。

でもまぁ、日本とモンゴルは地理的に近いし、朝青龍も(良くも悪くも)有名だし、そんなに未知の国ではないかもしれないですね。
でもスペインでは、韓国が、もうすでに未知の国扱いなので、
モンゴルなんていうと、「そんな国あったっけ?」ってなレベルです。

ウソです。

でも、名前以外何にも知らない人がほとんどじゃないでしょうか。


がしかし!!!


日本でも、モンゴルのポップカルチャーとなると、
まさに未知の領域なのでは?
少なくとも私にとってはそうでした。
そこで探してみました por YouTube!!
そして、結構気に入ったのがこの人、その名も

「Quiza」

スペイン語読みすると「多分」という意味になりますが、モンゴル語なのかもね。
てか、モンゴル語のラップ、結構ツボ。PVはだっさいけど。 

興味のある方、どうぞ。

http://jp.youtube.com/watch?v=VUEQwZvhJt0&feature=related

正直、ラップは日本語もスペイン語も好きじゃない。
言葉とリズムが合ってない気がするので・・・。個人的に響きが固くてはラップに合わないと思うんです。
同じ理由で、多分イタリア語のラップも好きになれません。
だから、フランス語やドイツ語のラップは嫌いじゃない…けど意味わかんない。

モンゴル語も響きは固そうなんだけど、日本語やスペイン語より柔らかいの???
モンゴル語って、どんな響きの言葉なの???

こうして、これからもモンゴル熱は高まっていくのでしょう。

ま、好みなので人によると思いますけどね^^;

そうそう、それから、このPVの中の2分あたりから出てくる
ギャングっぽい人たちの中で、ドラッグを舐めて確認してる人が、
中村師童に激似!と思ったのは私だけ??

P.S カンタベリー仲間の皆さん。 
もし読んでくれた人がいたら、意見お願いします。
この人(Quiza)BJに似てると思うんだけど、どう?(誰か分かるよね?)
Quizaは最後の方の裁判のシーンでガッツポーズ決めたり、
インタビューに答えてる人だよ。
[PR]
by green_banana | 2008-05-15 05:44 | 日常

カサ

ニュースでも騒がれていると思いますが、ヨーロッパは地球温暖化の影響をモロに受けております。 ここバルセロナも例外ではなく、まとまった雨がほとんど降らないため、現在ダムの貯水率が

20%を切るか!?

という恐ろしい数字になっておりまして、このままの天気が続けば、
今年の秋には供給不能になってしまうと言われています。

もともとスペインは他の国に比べて雨が少ないようです。
そんなスペインの中で、雨が多い地域がバスク地方と、ここカタルーニャ地方らしいのですが、今年のカタルーニャは全く雨が降りません。

ところが、昨日、一昨日と、ものすごい雨が降りました!
風も強くて、うっかり出かけた私の折り畳み傘は、もののみごとに壊れてしまったのです。

で、気がついたのですが、結構な強風だったにもかかわらず、折りたたみ傘で出かけている人の多いこと多いこと!(私たちも含む) 多分、半分以上の人が折りたたみ。

ありえね~。

って思いません?台風接近中ってな風の中、折りたたみなんて。

ま、観光客が多いからっていうのが大きな理由なんだろうけど、マルいわく、

「スペインはほとんど雨が降らないから、大きなカサはジャマなだけなんだよね。」

ってなわけで、あまり売れないらしいです。
そういえば、普通のカサを持ってる人も、そのカサはだっさい極みで、
思わず「それ、何十年前に買いました?」って聞きたくなるようなカサ(笑)
私なら恥ずかしくて絶対持てない・・・
それを気にしないのも、スペインのお国柄かしら。

Ahora que pienso(そういえば)、普通のカサが売られているのも、あまり見ない。日本だと、どこでも買えるのにねぇ。

こんなところで、ちょっとお国柄の違い発見!でした。

出だしで、固い話かと思いきや、やっぱりいつも通りの雑談でした^^;
[PR]
by green_banana | 2008-05-12 19:49 | 日常

再会!

ホメルが生きてた!!!

こんなに嬉しい知らせはないよ(感涙)

私がうっかり逃がしてしまったホメルを、家のすぐ近くでロサが見たんです!
しかも2日続けて。

ホメルっぽい鳴き声が聞こえたので、名前を呼んでみると、
「アアァ!」と返事をしたらしい。

で、よ~く見てみると、木の上で何かを食べてるホメルがいた!
そうこうしてる内に、他の鳥の集団がやってきて、
ホメルはどこかに飛んでいったんだそうな。

ホメルはそこに住んでるのかなぁ。
それとも帰ってきたくて帰って来れないのかなぁ…
生きてるって分かっただけでもめちゃめちゃ嬉しいけど、
帰ってきてくれるともっと嬉しいなぁ。
[PR]
by green_banana | 2008-05-02 19:01 | 日常