コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

世界にはいろいろな食べ物があります。 まだまだ食べたことがないものがたくさんあります。 そしてたくさんの創作料理もあります。 自分で作る料理もたくさん。

小学生くらいのころ、納豆を食パンで巻いて食べるのにはまったこともあります。 みんなに 「それは、おかしい!」 と言われていましたが、それは自分でも認めます。 そして、スパゲティにカレーをかけるというのを1度やってみたくて、1度したこともあります。 味としては 「…普通…?」 でした。 でも、やってみたことがある人は何人かいると思います。

そしてここ、イギリスでの今日の昼ごはん。
今まで思いつきもしなかったし、もちろん食べたこともないものが出てきた。 我が家で。 それは極太のパスタ。 それが超柔らかめに茹でてあって、な~んの具もないトマトソースがかかっている。 そして、その下に何かがある。 「あれ?パスタが2玉?」 と思っていると、なんと、食パン2枚!!

パスタの下にパン! 具が食パン!! 

今日は昼前に起きてきた私への嫌がらせ!!? とネガティブになりながら、ふとキャロル(←ホストマザー)を見ると、彼女も同じものを食べている。 あ、普通の食事なんだ…

現在マーク(←ホストファザー)はナイトシフトで働いているため、起きてくるのは1時ごろ。 そして最近気がついたのは、普通の食事を作っているのはマークだったのです。 そう言えば、来たばっかりのとき、キャロルは、私は料理が嫌いなのよね~と言っていたのを思い出した。 そしてその日の食事で、最後にグレービーソースをかけていたのがキャロルだったから、キャロルが作ったのだと思い込んでいた。 あれはただキャロルが仕上げをしていただけだったのです。

う~ん。 イギリス人は食にこだわらない人が割りと多いとは聞いていたけれど、ちょっと私の想像を超えていました…。

変わった食事体験、あれば教えてください。
[PR]
by green_banana | 2005-11-06 01:39 | イギリス滞在記