コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

フレーズブック

今回、友人まさみとその旦那さんは、マルタの来日に備えてスペイン語のフレーズブックを購入してくれていました。 「少しでも自力でコミュニケーションがとれるように」 と。 いや~、嬉しいなぁ♪ なので、彼女が何か1つでも話しかけると、2人で必死に本のページを繰っている(笑) 



マルタ:「美奈が通訳すれば…(以下略)。」



私は2人の努力を無視できないし、ゲーム感覚で楽しんでいるのが分かっていたので、できる限り通訳はしませんでした。 一緒にご飯を食べに行っては、「おいしい」 の一言を探すのに一苦労。 花火を見に行っては、「キレイ」 の一言にまた苦労…といった具合。 この 「おいしい」 が、なぜかなかなか見つからず、2人は私に助けを求めてきました。 

ところが彼女は、「おいしい」 の意味は日本語で分かっているので、「英語とほぼ同じだよ。」 とヒント。 で、まさ夫婦は2人声をそろえて、「デリシャス!」………あはは、とマルタ。 「英語をローマ字読みしてみたらいいかも。」 と私。 するとまた、2人そろって


「デリアス!!」


イ、イントネーションまで同じだ(笑) 「デリシオウス」 って言ってくれることを期待したんだけど、やっぱりムリだった…でも、だんだん、まさみの方がいい線を突きはじめた。 


MS:「う~ん、デ~リ~シ、オ~ス??」 

私&マル:「おお!! おしい!!」 

MS:「デリシオス?」

私&マル:「あと母音1つ!」

MS:「え~? デリシオセ?」



ガク…やっぱりまさも天然…普通Aから行きません??? そして、やっと旦那さんが本の中に単語を発見! またまた2人そろって


「デリオソ!」 ア、アクセント…


そして、花火大会で開始を待っている間、私はそのフレーズブックを見せてもらっていました。 何か面白い文章はないかな~、と思いながら。 そして見つけた文章を、マルタに披露!


「聞いて、聞いて。 Cuidad, es viejo verde!! (気をつけて! 彼はエロじじいよ)」

彼女、爆笑。 まさみたちも 「何でそんな文章が載ってるんやろ(笑)」 そして次に、

「No nací para trabajar! (働くために生まれたんじゃない!)」

彼女、またも爆笑。 「Clar, Clar (そりゃそうだ in Catalan)」。 ちょっとこの本面白いぞ(笑) 



この機会をきっかけに、旦那さんはスペイン語に興味を持ち始めたらしく、本格的に習いに行くほどではないにしても、家でちょこちょこフレーズブックを読んだり、NHKのスペイン語講座を時々みたりしているらしい。 もともとスペインリーグに興味のある人なので、スペイン旅行にも興味深々。 2人でスペインに来て~~!! とくに私がホームシックの時はヨロシク~~!
[PR]
by green_banana | 2006-09-06 13:31 | 珍スペイン語録