コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

アマガサキ

今日、ふと思い出した。

ダウンタウンの出身地、20年ほど前は、校内暴力発生率日本一だった(らしい) 「尼崎」。

コレは、カタルーニャ人の耳には

「You hide here (君はここに隠れている)」

に聞こえるそうです。 「You hide here」 はカタランで、

「Amagas aquí (アマガス アキ)」

というらしいのです。

これを続けて発音するので、

アマガス アキ → アマガサキ

同様に、数年前にパンダがやってきた桜の名所、神戸が誇る(?) 「王子動物園」 のある、JR灘駅。 これは、スペイン語を知っている人ならもうお分かりですね。


ナダ。



「Dónde vives?? (どこに住んでるの?)」


「Nada」




会話になっているようでなってません。 …いや、なっていないようで、なっている、と言った方がいいのかな? スペイン語では

「Nada = Nothing」

なので、さっきの会話は、

「どこに住んでるの?」


「どこにも」



みたいな感じに聞こえるのかもしれません。


マルタはもちろん、この駅名を聞いたとき笑っていたし、「Nada じゃないよ。 ちゃんと動物園があるじゃない。」 と言っていた。 そして、私のスペイン語の先生ハビも、「もし、僕が灘に住んでて、友達に住んでる場所を聞かれたら、ちょっと答えたくないかもしれない」 と言っていました。 

ありますよね、こういう空耳アワー。 昔、小学校4年生で英語なんて何にも知らなかった頃、X-Japan の 「Say anything」 という曲の歌詞、「Where can I go from here?」「稚内と帯広」 に聞こえて仕方なかった…都合よく、両方北海道。 そういえば、スペイン語でも私が聞いて、「ぷっ!」 となった言葉があったような気がしたけど、なんだろ? 思い出したら書こう。
[PR]
by green_banana | 2006-09-28 22:10 | 珍日本語録