コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

生きてます。

スペインに来てはや5日、学校も3日目が終わりました。

えー、学校の総生徒数は世界中から300人以上、と言ってもほとんどがヨーロッパの出身。 そして、そんなに大人数の中で日本人の数は私を含めて3人。


1%


って書くと多いような気もしますが、300人中3人だと全然会わない! 電話したり、わざわざ教室まで行ったりしないと会えない。 
イギリスでは、どこを向いても必ず視界に入ってきていた中国人でさえ、ここでは5,6人しか見ていない。 本当に少ないです。 東洋人。

そして、恥ずかしいことに、クラス分けテストの結果が思っていたより良く、自分予想では絶対に一番したのクラスに入るだろうと思っていたのですが、入ったのは下から2番目のクラス。 テストの後、初日からいきなり授業がありましたが、その日はナントカなると思ったんです。 


ところが!!!


2コマ目の授業では先生が容赦なく質問してくるし、先生の指示もほとんど分からない! でも他の皆は分かっているみたいだし、分からなくても何が分からないのかをちゃんと質問できている。 私は、完全に語彙が足りない上に、何が分からないのかさえも分からなくて、完全にへこみました。

その日はまだ初日だし、「これからこれから!」 と思っていたら、とんでもない。 ボキャブラリーが足りないくらいなら、自分で頑張って難しいクラスについていこうと思っていたのに、このレベルで知ってて当然!と思われる単語を全く知らず、みんなの足をひっぱりまくってしまい、へこむを通り越して、授業中に泣きそうになってしまいました…(恥)

これは1つレベルを下げて、じっくり勉強しなおした方がいいかもしれない。 学校は1年申し込んであるんだし、時間は十分にあるんだもんねぇ。 どうするべきなんだろう…?
[PR]
by green_banana | 2006-10-18 23:48 | スペイン