コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

距離感

人に距離を伝える時どのように伝えるでしょうか?

私の場合、


  徒歩5分以内なら 「近い」 もしくは 「5分くらい」
  徒歩5分~10分 「ちょっと歩くよ」
  徒歩10分~15分 「ちょっと遠いかも」
  それ以上 「結構遠い」


 
大雑把に言うとこんな感じ。 例え近くても、歩くことを強調します。 ところがマルは反対。 結構歩く距離でも、「近い」 と言って 「ごまかし」 ます。 この前これについて話題になりました。 

きっかけは、マルがたまたまインターネットで日本のパステラリアを見つけたので、私を驚かせてやろうと思ったらしいんです。 で、彼も初めて行く場所なのでイマイチ距離が分からない。 

「近い?」

と聞くと、

「うん。 15分から20分くらい。 それ以上はかからないと思う。」

とのコト。 ほうほう。 
彼と出かけるときは、ヒールを履いていようと裸足だろうととにかく歩かされるので、その日もペタンコの靴を履いていました。 ちなみにマルタと出かけた時に、2階分上るのに階段を使おうとして怒られていた(笑)「ちょっと!こっちは女2人ハイヒールなのよ!気を使いなさいよね!!」と。

「15分から20分」 その言葉を信じて歩く。 ひたすら歩くもなかなか着かない。

20分くらい歩いた時点で、お腹も空いてきたし、着きそうもないし、「まだ!?」 という気持ちも強くなってきた(笑) そして Gran via をひたすら歩くこと約30分やっと1つ角を曲がる。 すると彼が、

「よし。 あと3ブロックで着くよ。」


さささ、3ブロック!?


さっき近いって言ったよね!? トータルで40分くらい歩くことになるんですけどそれでも近いと言うのでしょうか!?? と思ったので聞いてみました。

「どれぐらいの距離なら近いと思う?」

そして私の法則(上記) を説明。 すると

「え~? 日本人はそんな短い距離でも遠いと思うわけ?Lazy なの?」



ちゃうわい。



「そうじゃなくて、相手をがっかりさせないようにするためだってば。 だって初めから遠いと思ってたら心の準備ができるでしょ? 実際歩いて見て近かった場合は、『そんなに遠くないやん』 って笑えるけど、近いと思って歩いて実際遠かったら 『まだなん??』 ってなるやん?」


と半分本音、半分自分の現在の心境を混ぜて説明(笑)


「あぁ、なるほど。 こっちの場合は反対だよ。 相手を Cheer up するためにできるだけ近く言う。」


なるほど…ポジティブと言うべきなのか何なのか。 そういえば、本当に遠い場合、(電車や車で2時間くらいかかる場合) を除いては、彼から 「遠い」 という言葉を聞いた事がない。 時間を見積もる時でもそうなんですよね。 性格もあると思いますが、私はいつも2,30分余分に見ておくほうですが、彼はいっつもギリギリ。 「いける、いける」 の精神でいっつもギリギリ(笑)

さてどっちがいいのか。 どうでしょう?
[PR]
by green_banana | 2006-11-03 22:19 | スペイン