コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

ワケ分からん。

トラブルだらけの Puta Renfe。

各駅に切符を売る係りと、見張りの係りがいます。
大体、各駅に2、3人。 Plaza Catalunya のような主要駅には
10人以上いるんじゃないでしょうか?


しかしこの見張り係りが一体何のために居るのかさっぱり分からん。


切符が自動改札を通らない、と言うと、「分からない」
電車が大幅に遅れているときに、理由を尋ねると 「知らない」
Renfeに関する苦情を言うと 「私には関係ない」




???これは一体なんじゃらホイ???




この見張りは割と新しいシステム。 多分、私がこっちに来てから始まったので、せいぜいまだ8ヶ月ほど。 どうも、切符の買い方が分からない観光客を手伝うのも彼らの仕事のようだけど、誰も英語が話せない、いつも不機嫌そう、本人たちも、券売機の使い方があまり分かっていない。。。


とまぁ、働く気がない人たちばっかりです。


そして Cabron は新しく



「電車が15分以上遅れたら、切符代金返金しますキャンペーン」



を始めました...






そんなことよりも,役に立たない見張り係りを廃止して、腕のいい技師を揃えろよ!!! 遅れへん努力をせぇ!!!



と思うのは私だけ? どうもここで働く上層部は、長い目で物を見るっちゅうことを知らんのかね。 ま、鉄道会社間の競争がないっていうのが大きな理由なんやろうけど。Renfeと、お役所にだけは、
ど・う・し・て・も慣れられません。
日本帰りてぇ~。
[PR]
by green_banana | 2007-06-29 02:56 | スペイン