人気ブログランキング |

コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

ブダペスト1日目(前半、しかも長いです)

実は、この夏どこに行こうか散々悩みました(笑)
そして決まったのが

ハンガリーはブダペスト

プラット空港からもちろん直行便はあるのですが、値段と相談の結果スイス経由でハンガリー入り。 ただ、格安のチケットだっただけに、乗り継ぎ時間が短過ぎるものしかなく、乗り継ぎまでの時間は40分。 この間に再度の手荷物検査も済ませなくてはならず、バタバタしました。 多分、高校を卒業して以来の長距離を走ったと思います。

無事ブダぺストの空港に到着し、ホテルミニバスを利用してホテルへ。
流れる景色に「おぅ、いつか(写真で)見た東欧(本当は中欧)」と思いを馳せつつ、「あれ?意外とセンターから遠いな。」
と思いつつ到着したホテルは ☆☆☆+
こんな感じのキレイなホテルでした。

d0036142_2195679.jpg


少し部屋で少し荷物の整理をし、くつろいでからいざセンターへ!!
と思いバス停に行くも、センターの方向が分からず、 バス停にいたおばちゃんにマルが質問

「セントルム???(センター?)」 首を立てに振るおばちゃん。
「コッゾノム(アリガトウ)」 おばちゃんちょっと吹き出す。

だって、ハンガリー語って未知の世界だから、ものすごく勇気が必要でしたさ...




さて。 おんぼろバスは時間通りに来たのですが、切符の買い方が分からない。 またもマルが質問

「Eh~、aham...Do you speak English?」

肩をすくめるドライバーさん...

「Aham...How can we pay ~」
「Yes、yes、centrum.Enter、enter!」
「Pues・・・Vale」


と、たじろぎながら乗り込む外国人2人。 乗ってくる人たちを見ていても、誰も切符を買っている気配がない。 ので、英語が分かりそうな20歳くらいの女の子に聞いてみました。 今回は私が。

「あの、すみません...(ハンガリー語で言ったつもりだけど忘れた)」

「はい?」

「英語話しますか?」

「(笑顔で)はい。」

「あぁ、良かった。あの、バスの切符って、どうやって買うんですか?」

「あぁ、(ちょっと吹き出して)買う必要ないですよ(笑)本当は大きな駅にある切符売場にって買わないと行けないんですけど、実際買う人なんていないですから。」

「(笑)あ、なるほど。 それから、センターに行きたいんですけど、どのバス停で降りればいいんですか?」

「あ、それは乗り換えないといけないから...私もセンターに行くから、一緒にいきましょ。」

「ありがと~><」



乗り換えたバスはキレイなバスで、センターに近づくにつれガイドブックで見た景色
が見えてくる。 その間にも親切な彼女は、

「この川がドナウ。センターは『ブダ』と『ペスト』の2つのゾーンに別れてるから見てみるといいよ。明日は建国記念日だから、
Red Bull主催でセスナのショーがあるのよ」


などなど、丁寧に説明してくれる。 そして威厳漂う建物が見えたので 「すげー。お城か?」 と言っていると、笑って


「It´s JUST Parlament(ただの議事堂よ)」


「ただの」って言いました!?
そのただの議事堂がすでにすごいんですけど。
すげー、ブダペスト。
そのただの議事堂。

d0036142_2215032.jpg


そうこうしているうちにセンターに到着。そこで親切な彼女とはサヨウナラ。 さてさて、初日の観光はどうなるのか。 後半へ続く。
by green_banana | 2007-09-08 01:46