人気ブログランキング |

コザクラインコの「こはる」と、のんびり&ドタバタ生活@バルセロナです。


by green_banana

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日の授業は・・・

現在、クラスは総勢7名、全員女子(←子?)

前半クラスの先生は男性だけど、後半クラスの先生は女性。
しかも若くて(28歳)ぶっとんでいる。

そしてクラスのレベルはSuperior Bajo(上の下)なので、文法の勉強は一通り終わっており、勉強していることは今までの文法の復習と、ボキャブラリーを増やすこと。

というわけで、先日、

「Vocabulario de amor y sexo(愛とsexに関する語彙)

をやりました。黒板にはかなりキワドイ単語が並び、授業終了直後に、「ウチのクラスの写真撮って~。」と入ってきた先生が絶句していました(爆)


そしてその日の宿題は、


「官能短編小説を考えて、
授業で発表する」
(!!)


もちろん次の日の授業はものすごいことに(笑)
ちなみに、栄えある 「Reina Erotica(エロ女王)」の栄冠を手にしたのは何を隠そうこのワタシ(爆) 昔読んだレディコミのネタをちょっぴり拝借いたしました。

しっかし、ここまできわどい授業はイギリスではなかったような。
やっぱりお国柄かなぁ?

多分、女子クラ(←懐かし!)じゃなかったら絶対こんな授業できなかったはず。 やっぱり女子クラはイイ!!
by green_banana | 2007-06-30 03:07 | スペイン

ワケ分からん。

トラブルだらけの Puta Renfe。

各駅に切符を売る係りと、見張りの係りがいます。
大体、各駅に2、3人。 Plaza Catalunya のような主要駅には
10人以上いるんじゃないでしょうか?


しかしこの見張り係りが一体何のために居るのかさっぱり分からん。


切符が自動改札を通らない、と言うと、「分からない」
電車が大幅に遅れているときに、理由を尋ねると 「知らない」
Renfeに関する苦情を言うと 「私には関係ない」




???これは一体なんじゃらホイ???




この見張りは割と新しいシステム。 多分、私がこっちに来てから始まったので、せいぜいまだ8ヶ月ほど。 どうも、切符の買い方が分からない観光客を手伝うのも彼らの仕事のようだけど、誰も英語が話せない、いつも不機嫌そう、本人たちも、券売機の使い方があまり分かっていない。。。


とまぁ、働く気がない人たちばっかりです。


そして Cabron は新しく



「電車が15分以上遅れたら、切符代金返金しますキャンペーン」



を始めました...






そんなことよりも,役に立たない見張り係りを廃止して、腕のいい技師を揃えろよ!!! 遅れへん努力をせぇ!!!



と思うのは私だけ? どうもここで働く上層部は、長い目で物を見るっちゅうことを知らんのかね。 ま、鉄道会社間の競争がないっていうのが大きな理由なんやろうけど。Renfeと、お役所にだけは、
ど・う・し・て・も慣れられません。
日本帰りてぇ~。
by green_banana | 2007-06-29 02:56 | スペイン

大恥!!

スペインで人気のバンド、Oleja de Van Gogh(ゴッホの耳)。

私は、この 「Van Gogh」の部分を 「Bankok」だと思っていた。。。

ある日、ジムでみんなと音楽の話をしてる時にこう言った。


Me interesa un poquito...eh..cómo se llama...ah!! Esta,

Obeja de Hong Kong!!

(あ、あのバンドにちょっと興味ある。名前は...

「香港のヒツジ!」)




一同爆笑。




日本語でのいい例えが思い付かないけど、大恥かいちまったぜ。

でも、関西人の性で、「おいしい」と思ってしまう。。。のは関西人だけじゃないは
ず。 違う?
by green_banana | 2007-06-27 02:50 | 珍スペイン語録

私のパパ

ここ数ヶ月、週3でジムに通っています。 家族と、ほかインストラクターさん3人の小さなジムなのでみんな顔見知り。

オーナーのホセは46歳ながらまだまだマッチョ。 今も男前だけど、若いころはもっと男前だったであろう気配。 そして常連さんいわく、若いころはもっとマッチョだったらしい。 いつか機会があれば写真UPしてみます。奥さんのカルメンも背が高く、スラっとした筋肉質で、かっこいい!

そしてホセとカルメンには子どもが2人いて、下の子は、多分まだ5、6歳くらいで、カルメンそっくりの女の子。 この子はしょっちゅうジムに出入りしてみんなに可愛がられています。

そしてある日、ホセがマシンでトレーニングをしていると、彼女がやってきた。 そしてホセと一緒にトレーニングをしていた他の男の子たちにこう言いました。




「Mi papá es muy fuerte!! (ホセ、かなりの重さを持ち上げる。)
¿Ves? Mi papá es el más fuerte! etc. (私のパパ、すごく
力持ちなのよ! ね? 私のパパが一番強いのよ。)」




私は隣で筋トレしながら、笑ってしまいました。 すごく微笑ましいと思いません? マリアはパパが大好きでいつも後をついてまわっています。
いつか自分に子どもができたら、パパ大好きな子に育てたいと思う今日このごろです。
by green_banana | 2007-06-26 02:42 | 日常

精神年齢

ウチには、わりとたくさんの動物がいます。 つがいのセキセイインコ(最近メスが死んじゃったけど:涙) 黒ラブのベルサ、そして愛しのコザクラインコ、こはる。

このベルサとこはるは、仲がいいのか悪いのか。 どうもベルサの片思いっぽい (笑)こはるは、時々ベルサの鼻目掛けてアタックするスリルを楽しんでいる模様。

セキセイインコは外でつがいで飼っていたため、全く人には馴れていませんが、ベルサとこはるは、とにかく人懐っこい。


しか~し。


こはるは一度カゴから出すと、ひたすら遊びたがります。 人の邪魔をするのが大好きで、紙は破る、(宿題のプリントや、本のページは穴だらけ)ペンをかじる、歯ブラシもかじる、服の金具もかじり、めがねの縁もかじる。

一方のベルサも遊びは大好きだけど、かなり空気を読んでくれる。 こっちにその気がないと分かるとあまりしつこく要求しない。

というわけで、ベルサの精神年齢は、人間の8歳~10歳、
こはるは2、3歳と思っています。

ちなみに、セキセイはすでに達観したような落ち着きがあるので、そろそろ還暦を迎える頃かな。。。と(笑) 実年齢はまだ1歳くらいなんですけどね(笑)
by green_banana | 2007-06-24 02:35 | 動物たち